仮想デスクトップサービス

富士通の仮想デスクトップサービスで
働き方改革にふみ出そう

お客様のテレワーク導入をより強力に推進すべく、「Fujitsu 仮想デスクトップサービス FJDaaS」を提供します。
長年培ってきた仮想デスクトップ基盤の運用ノウハウをベースに、お客様の多様なニーズに合わせた最適な「FJDaaS」の各サービスでお客様の働き方改革を推進します。

クライアント仮想化ソリューション 国内 No.1 クライアント仮想化ソリューション 国内 No.1

仮想デスクトップとは

仮想デスクトップ(VDI)とは、パソコンを仮想化した仕組みです。通常はパソコンで行っている処理をサーバ上の仮想化されたパソコンで実行し、利用者の手元の端末(パソコン/タブレット/スマートフォン)にはその画面だけを転送します。

柔軟な働き方を実現するために

お客様の柔軟な働き方の導入にはより高い利便性や高いセキュリティが不可欠です。仮想デスクトップのメリットとして利便性と安全性の両立ができます。

こんなお悩みお持ちではありませんか?

自宅や出先でも
オフィスと同様に端末を使いたい
端末がオフィスの外にあることで
情報漏えいが不安
従業員の端末の管理が大変

そのお悩み仮想デスクトップで解消します

  • 利便性向上

    自宅端末やモバイル端末に
    より高い利便性を実現します

  • リスク軽減

    端末へデータを保存しないことで
    データ漏えいリスクを軽減します

お客様の目的に応じて選べる仮想デスクトップサービス FJDaaS

仮想デスクトップ導入には運用負荷の軽減やお客様の多様なニーズに適合させることなど様々な課題があります。クライアント仮想化ソリューション国内No1の実績(*)をもつ富士通が長年培ってきた仮想デスクトップの運用ノウハウに基づき、「Fujitsu 仮想デスクトップサービス FJDaaS」ではクラウドサービスにより最適なサービスメニューをご提供します。小規模からでも簡単・迅速に導入ができます。

  • 豊富な運用ノウハウを活用いただけます

    導入実績No.1(*)の富士通が培った仮想デスクトップの運用ノウハウを基に提供します

  • 最適なメニューが選択できます

    お客様の多様なニーズに合わせた最適なメニューを提供します

  • スモールスタートできます

    小規模からでも簡単・迅速に導入できます

  • *
    出典IDC Japan 国内クライアント仮想化市場シェア、2021年: ハイブリッドワーク時代へ向けて

仮想デスクトップ導入/切替時の検討ポイント

お客様からいただく主なご要望をもとに2つのサービスを比較・ご紹介しておりますので、ご検討の際に是非ご活用ください。

  • 短期間で安価に導入したい
  • 小規模で簡単に始めたい
  • 実環境を利用せず仮想環境だけを使いたい
  • 使う費用をあらかじめ決定し使いたいため、月額費用は固定にしたい
  • 利用中のMicrosoft Azureを有効活用したい
  • 働き方の中で仮想環境と実環境を使い分けたい
  • 仮想環境の費用は使った分だけに抑えたい
プライベートクラウド型 FJDaaS-V 詳しくはこちら
  • お勧め構成が型決めしてあるメニューで
    短期導入・低価格を固定金額実現
  • お客様が自由に
    仮想マシンの管理や運用・性能変更ができる
    管理者ポータルを提供、
    お客様管理者の利便性を向上
パブリッククラウド型 FJDaaS with Citrix Cloud 詳しくはこちら
  • Microsoft Azure上に
    仮想デスクトップAVDを搭載して
    従量課金で利用
  • 管理者ポータルより、
    マシン性能などの仮想環境スペックを
    柔軟かつ容易に管理可能
3,750円/ID
(ライセンス並びに運用費用含みます)

200IDを購入した場合の1IDあたりの参考価格 (価格は導入台数により変動します)

導入事例

弊社は2014年より自治体や金融・産業・流通をはじめとする200社以上のお客様に仮想デスクトップサービスを提供しております。
働き方改革を目的とした導入を含めたお客様の事例を、本サービス導入に至った背景から導入後の効果までをご紹介しております。
導入検討いただく際に是非ご覧ください。

「仮想デスクトップサービス」に関するお問い合わせ

ページの先頭へ