GTM-MML4VXJ
Skip to main content

データ処理の高速化

ETERNUS LT80 S2 は、従来のOCLINK インターフェースに加えて高速なFCLINK インターフェースをサポートし、データ処理の高速化を図りました。

OCLINK インターフェースによるLTO ドライブの書き込みの実効性能は、従来の36/128 トラックドライブと比較すると約30%向上しています。

大きなブロックサイズを扱うバックアップ処理では、同じテープドライブ数で処理を行う場合、処理時間の短縮が見込めます。

動作環境

サポートテープ装置 ETERNUS LT80 S2

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS