GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. スイッチ >
  6. ファイバチャネルスイッチのファームウェア確認方法

ファイバチャネルスイッチのファームウェア確認方法

SN200 series ファイバチャネルスイッチの標準機能であるWeb Tools機能により以下手順にてWebブラウザから、ファームウェア版数を確認することが出来ます。

(注)詳細につきましては、装置添付の「Web Tools ユーザーガイド」を参照下さい。

[確認方法]

  1. Webブラウザにて、確認対象(ファイバチャネルスイッチ)のIP Addressを指定。
  2. ブラウザ画面『Switch Information View(注)』内に、Fabric OS version (v*.*.*)としてファームウェア版数が、表示されます。
    (注)Switch Information View は次のようなスイッチ情報を表示します。スイッチ名、スイッチステータス、 Fabric OS Version、ドメインID、IPアドレス、WWN等。
    Switch Information はSN200 モデル540 ダイレクターでは、スイッチのグラフィック図の隣にあります。他のスイッチタイプ(SN200 モデル 140,600,630,660,120,430,480,485,490) では、Switch Information はスイッチのグラフィック図の下にあります。

Switch Information Viewの位置説明図

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS