利用効率アップとコスト削減

企業はストレージシステムの運用管理コストやデータの増大などに悩まされてきました。ETERNUS AX/HX seriesの仮想ボリュームFlexVolは、仮想化されたストレージ容量を柔軟に拡大・縮小させることができます。また、FlexCloneは書き込み可能な仮想クローンイメージを、通常、フルコピー時に発生するオーバーヘッドなしに瞬時に複製して運用コストを削減することができます。


FlexVolによる効率的で柔軟なキャパシティ管理

フレックスボリュームは、ボリュームを論理的に定義できる機能です。

  • ボリューム領域の拡張・縮小をオンラインで簡単に実現可能
  • シンプルかつ効率的な容量管理を提供し、無駄な投資を抑制
  • ボリュームのサイズに依存しない、高いIO性能を提供

 

即時作成と容量効率の良さを特徴とするクローン機能:FlexClone

FlexCloneは、即時作成と容量効率の良さを特長とするクローン機能です。
書き込み可能なコピーを高速に作成することができます。
クローン作成時に追加のドライブ容量消費は無く、その後クローンに対して更新があった分がドライブ容量から消費されます。
図では、一般的なコピーに対して FlexClone では Total データ量が少なくなるため容量効率が良いことを示しています。

  • 書き込み可能なコピーを高速に作成
  • クローン作成時に追加のドライブ容量消費は無く、その後更新があった箇所だけドライブ容量を消費

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ