GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. お知らせ >
  3. プレスリリース >
  4. 2012年 >
  5. 「人財アセスメントと思考力強化プログラムのご紹介」セミナー開催

「人財アセスメントと思考力強化プログラムのご紹介」セミナー開催

-変化の時代をマネジメントできる人財の養成に向けて-

2012年11月30日

当社は、「人財アセスメントと思考力強化プログラムのご紹介 」セミナーを12月19日(水曜日)に開催します。

今や世界的規模で歴史的な変革期を迎えており、企業を取り巻く社会、経済、技術的環境も大きく変化しつつあります。こうした変化の時代を企業が生き抜くためには、自ら主体的に問題を発見し、有効な解決策を打ち出し、さらに、周囲を巻き込んで組織行動を主導できるマネジメント力のある人財をいかに養成できるかが必須の要件となります。

特に、SE企業にあっては、プロジェクトの技術面のみに偏したマネジメントでは通用せず、いわゆる人間力を核にしたマネジメント力を備えた人財をどれだけ養成できるかが、競争力の源泉になるといっても過言ではありません。

そのために必須となる3つのプログラムを、当セミナーでご紹介いたします。 これらのプログラムは、当社をはじめ、多数の企業において導入実績もあり、効果も得られています。企業における人財教育や企画に携わっている方々は、是非ご参加のうえ、今後の参考にしていただきたく存じます。

【「人財アセスメントと思考力強化プログラムのご紹介」セミナー概要】

1.日時:2012年12月19日(水曜日)13時30分~15時30分(開場13時)
2.会場:東比恵ビジネスセンター 2階 カンファレンスルーム4
3.プログラム:
13時30分~13時40分 ご挨拶 ㈱富士通九州システムズ 教育ソリューション部 部長 熊谷 善博
13時40分~14時50分 講 話 ゲストスピーカー ㈱マネジメント・ブレーン 菊池 誠治 氏
『人財アセスメント・プログラム』
社員、特に管理職候補者の能力特性を各種シミュレーション演習による疑似体験を通して、客観的に事前評価するプログラムです。会社としては、適正な人財評価・配置が可能になり、本人にとっては、自己の能力特性を具体的に把握し、今後の自己能力開発に活かすことが可能となります。
『問題発見・解決力強化プログラム』
今日、未体験の変化が起きている中で、従来の成功体験や既存の施策を踏襲するだけでは失敗の確率が高くなります。こうした企業環境下での有効な問題発見と解決策導出のプロセスを演習と実践適用を通して体得します。
『戦略策定力強化プログラム』
戦略思考力が経営陣と企画スタッフにだけあればいい時代は終わりました。机上の複雑な戦略論でなく、市場の変化を肌で感じながら活動している第一線リーダが、走りながら活用できる実践的な手法を、演習と実践適用を通して体得します。
14:50~15:10 講 話 ㈱富士通九州システムズ 人財部 担当課長 小田 毅
『当社における導入実績のご紹介』
15:10~15:30 意見交換、研修サービスご紹介
4.参加費:無料
5.申し込み:セミナー詳細・申込用紙はこちらからダウンロードしてください。

【会社概要】

社名 株式会社富士通九州システムズ
代表取締役社長 川田 敏郎
設立 1981年7月20日
所在地 〒814-8589福岡市早良区百道浜2-2-1富士通九州R&Dセンター
資本金 3億円(富士通株式会社100%)
従業員数 1,500名

プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

日付: 2012年11月30日
会社名: 株式会社富士通九州システムズ, , ,

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通九州システムズ
セキュリティ&ソーシングソリューション本部 教育ソリューション部
icon-telephone 電話: 092-707-5634
icon-form お問い合わせフォームへ