PRESS RELEASE

2021年2月10日
株式会社富士通九州システムズ

ものづくり(製造業)におけるテレワークの「新スタイル」セミナーを実施

~ニューノーマル時代のものづくりDXを支援~

当社は、ものづくり現場における設計業務を起点としたテレワークを推進するために、設計データの電子化および運用に関するセミナーを開催いたします。

手順書の電子化による効果や実現方法、技術情報の電子化による一元管理で他部門とリアルタイムで情報共有し業務効率化する方法をご紹介します。

是非この機会にご参加いただき、設計および生産業務効率化のご参考にしていただければと存じます。

エンジニアリングDXセミナー(オンライン開催)

  • 開催日時:2021年2月25日(木曜日)13時30分~15時10分(接続開始 13時)
  • 対象:設計業務の図面・技術文書の電子化および運用にご興味のある設計者
  • 内容:設計業務を起点とするテレワークの「新スタイル」のご紹介
    1. 手順書の電子化、自動作成ツール
      組み立て手順書を電子化する効果やその実現方法をご紹介します。
    2. 図面・技術文書の共有ツール
      技術情報を電子化および一元管理することによる他部門とのリアルタイムな情報共有と業務効率化を実現する方法をご紹介します。
  • 主催:株式会社富士通九州システムズ

参加費

  • 無料

お申し込み

本セミナーは、予約制です。参加を希望される場合は、WEBサイトからお申込みください。

商標について

  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

メールでのお問い合わせ


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ