富士通のノウハウと蓄積された経験で製造業の未来をカタチ創る

富士通の製造業ソリューション

ものづくり企業ならではの知見がある。
長年のERP開発・運用経験からしか生み出せない価値がある。

いまERP/SCMに求められているのは、社会環境の変化や事業の拡大に柔軟に対応できる「変化に強いERP/SCM」であること、そして煩雑になりがちなオペレーションであっても高いユーザビリティを確保した「使いやすいEnterprise Application Solution」であることだと考えます。

そのカギを握るのは「ものづくり知見」。

自らが製造業である富士通には、ものづくり企業としての「DNA」があり、長年のERP導入経験により培われた、ものづくり知見を活かした3つのこだわりがあります。

私達が大切にしていることは、お客様にERPを使い続けていただくこと。

私達はものづくり企業ならではのERPベンダーとして、お客様のデジタル・トランスフォーメーションを強力にバックアップいたします。

富士通が選ばれる理由
富士通のSAP製造業ソリューションにおける強み

富士通は、自らが製造業であるノウハウ・強みをもとにした豊富なリファレンスをもつ生産・製造業務領域において、30年にわたる経験から得た“ものづくり知見”とSAP共創による最新のSAP製造業ソリューションをお客様にご提供いたします。

富士通のものづくり知見

社内実践により、自らERPを使い倒し改善することでユーザエクスペリエンスの最大化を図ります。

製造拠点国内20か所以上

製造業ソリューション提供実績10,000社以上

SAP S/4HANA® の最大活用を支援するFUJITSU Application 販売開始

SAP製造業ソリューションのファーストランナー

SAP PEO グローバル初導入

SAP ME/MII 国内初導入

SAP Cloud Platformを活用した豊富な導入実績

経験・ノウハウを基にした導入メソドロジ

FUJITSU Applicationで実践した最新の開発方式、CoreCleanへの取り組み

独自のUXアプローチ

日本版ものづくりシナリオを重視した導入手法

お客様の声

  • 「設計段階から製造の最終工程までをデータを介して連携、かつリアルタイムで共有し、また変更点の管理も厳格に行えることは、私たちの生産管理思想であるKPSを推進する上においても、求める要件を満たすものでした」

    川崎重工業株式会社
    航空宇宙システムカンパニー生産本部 副本部長(岐阜工場、SCM & IOT担当)
    理事・工学博士
    酒井 昭仁 氏

富士通が提供する3つの価値

マス・カスタマイゼーション
市場との需給シンクロ対応
  • 市場ニーズを予測した事業計画、生産計画の立案
  • 市場変化にタイムリーに追随させた生産オペレーション
  • 企業間生産情報連携による需要予測高度化
サイバーマニュファクチャリング
精緻な製造記録
  • SOPに基づいた作業指図と実績情報からのSOPフィードバック
  • 5M管理の徹底と精緻なデジタル管理
  • 直観的な作業指示による作業ミスの撲滅
エンジニアリングトレーサビリティ
設計情報のフローダウン
  • 設計のモジュラー化による、フレキシブルな生産への準備(マスカス対応)
  • 設計から生産・製造までのデジタル統合による、生産準備業務の生産性向上、情報の一元化
  • フレキシブルでタイムリーな変更管理による、ムダの廃止。オペレーションコストの削減

富士通製造業ソリューションコンセプト

富士通製造業ソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ
  • 入力フォームへ

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ
ページの先頭へ