ストレージソリューション

事業継続・災害対策

先進技術を駆使しストレージ資産の有効活用を実現

富士通は、業務システムおよびデータの要求する保護レベルに応じ、ICT事業継続・災害対策の選択肢を豊富に提供しています。

事業継続・災害対策 導入の課題&効果

お客様の課題と効果の一例をご紹介します。

課題 効果
ストレージの導入では災害対策も視野に入れたいETERNUS NR1000F seriesを導入し災害時の事業継続の実現へ具体的に検討。またSnapshot™機能による高速バックアップで運用負荷を軽減
災害やシステム障害時の業務継続性を実現したいHDCの堅牢なデータセンターにサーバを移設し災害対策やセキュリティ強化を実現。またVMware HAにより業務継続性が向上。富士通とHDCの一体化したサポートにより安心を実現
高性能、高信頼のETERNUS NR1000F seriesを活用し北海道朝日航洋との間で相互にバックアップを実現。東日本大震災を経験した地方自治体のお客様からの信頼に一層応えるHDCの堅牢なデータセンターにサーバを移設し災害対策やセキュリティ強化を実現。またVMware HAにより業務継続性が向上。富士通とHDCの一体化したサポートにより安心を実現

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)