ETERNUS AX/HX series システム管理ソフトウェア
ONTAP System Manager

ONTAP System Managerは、グラフィカルな管理インターフェースで、ストレージ システムおよびストレージ オブジェクト(ディスク、ボリューム、アグリゲートなど)の管理やストレーシステムに関連する一般的な管理作業をWebブラウザから実行できます。
クラスタ管理者は、クラスタとそのリソースをすべて管理できます。

ONTAP System Managerのダッシュボードでは、システム名、バージョン、健全性、使用済み/使用可能な容量、データ削減率、ネットワーク構成、パフォーマンス(レイテンシ、IOPS、スループット)などシステムの概要が表示されます。
また、リンク矢印をクリックすると、そのアイテムに関する詳細情報や、アイテムの変更が可能な別のページが開きます。

単一ノード/単一クラスタ管理

単一の装置、クラスタの管理もGUIで簡単に操作可能

ポイント

  • ホーム画面から直接ストレージリソースを設定
  • ウィザードで簡単にリソース追加が可能
    直観的な操作で管理者負担を低減

保護(筐体間、筐体内バックアップ設定)

筐体間バックアップ設定管理も専用ツールは不要
標準ソフトでストレージ操作を完結

ポイント

  • ワンクリックで筐体間のバックアップ設定が可能
  • ウィザード形式で簡単設定
    直観的な操作で管理者負担を低減

装置を最適な状態に管理する「INSIGHTS」※

機器設定のリスクをプロアクティブに表示・修復

以下の設定内容に関するリスクを想定し事前に対策方法をご案内します。

容量関連 - ローカル階層の空き容量不足
- ボリュームの自動拡張未設定
セキュリティ関連 - ボリュームにスナップショットポリシーが未設定
- ランサムウェア対策がボリュームで未設定
- ランサムウェア対策がSVMで未設定
- ネイティブFPolicy 未設定
- SVMログインバナー未設定
- 非セキュア暗号の利用
- FIPS 140-2 コンプライアンス管理の未設定
機器管理関連 - イベント通知先の未設定

※ ONTAP 9.11.1以降サポート

INSIGHTSに表示する内容は、以下のように簡単に設定できます。

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~12時 および 13時~17時30分
    (土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ