流通

デジタルトランスフォーメーションが実現したHuman Centric Retailの世界

Consumer Experience実現に向けて、富士通が目指す姿とは

持続可能な社会の実現を目指す、富士通の新事業ブランド「Fujitsu Uvance」とは何か。その構成要素の1つ「Consumer Experience」は何を実現するのか。未来を見据え、これから富士通が目指す姿について、ディスカッション形式でご紹介いたします。

小売業の未来は”変革”か”衰退”か

-DX成功の秘訣 それは”ヒト” -

昨今、多くの企業が取り組みを加速させるDX。DXとは「デジタル化」ではなく「ヒトの意識と行動の変革」であるという提言のもと、企業のDX推進における最重要テーマであり、DX成功の第一要因となる「DX人材の育成」メソッドについて解説頂きます。

イオン北海道様におけるデータドリブンなネットスーパーへの挑戦

ネットスーパーにおける「データドリブンによるお客さま満足の向上」道民の食を支えるイオン北海道様。イオングループのデータ能力向上の核となるデータイノベーションセンター様。そして、富士通のデータサイエンティスト集団の挑戦の軌跡。

AI需要予測発注が実現する新たな価値

小売企業において店舗業務効率化は永遠の課題だ。現場の価値あるデータをAIで分析し経営指標改善、働き方改革につなげるポイントとは何か、AIと予測モデルのプロフェッショナルがリテールAI研究会の今村氏と共に分かりやすくお話します。

動画

Online Workshop

小売・流通業界の「店舗」を持つすべてのお客様へ
ニューノーマル時代の店舗を考えるオンラインワークショップ(個社開催)

お店の「何か」を変えなければ。変えていきたい。
その「何か」を見つけるためのオンラインワークショップ

消費者のライフスタイルや購買行動の変化が更に進む中、これからも「行きつけ」のお店であり続けるには、どう変わっていけばいいのでしょうか。オンラインとオフラインの垣根を超えた「将来の店舗の在り方」を見つめ直し、デザイン思考を取り入れ課題整理からアイディア発想まですることで、次に踏み出すべき一歩の明確化を目指します。

【開催概要】
所要時間:3時間
定員:4名~8名
対象部門:店舗企画、IT部門、現場部門(現場スタッフ)、マーケティング部門 ※複数部門でのご参加を推奨しております
開催方法:オンライン(Zoom, Teams)
参加方法:本ワークショップはプライベートメニューです。お申込みは弊社担当営業までお問い合わせください。

お問い合わせ

最先端デジタルテクノロジーの活用によって、たのしく快適な購買体験、安全で効率的な店舗業務のあり方、新たなリテールモデルを最新事例と共にご提案いたします。
流通ソリューションに関するご質問・ご不明点等ございましたら、下記よりお問い合わせください。

Webでのお問い合わせ
  • Webフォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ
ページの先頭へ