業種統合・マルチプラットフォーム対応POSチームストアディーエックスTeamStore/DXFujitsu Retail Solution

VUCAの時代にお客様の変化にしなやかに対応するPOSソリューション

未来に何が起こるのか不透明な時代に、富士通のPOSは変化に素早く対応し、お客様の業務変革を支えます。

ポイント1:業種統合

これまで富士通は、百貨店、量販店、専門店の3業種向けに個別にPOSソリューションを提供してまいりました。今回、モジュール構造の細分化とプラグイン構造によって、これらの3業種のPOSを一つに統合しています。プラグインで必要な機能のみを選択して利用することで、様々な業種・業態、チェックアウトバリエーションに対応できます。
同一の基盤上で、異なるタイプのPOSを動作させ、かつ、レーンPOSやタブレットPOSなど、それぞれのPOSタイプに応じて機能を自由に選択することで、柔軟な運用が可能となります。

ポイント2:マルチプラットフォーム

マルチプラットフォームの実現においては、WS-POS/OPOS/ドライバのコントロールをデバイス制御層に集約し、ハードの差異を吸収しています。これにより、同一のアプリケーションが様々なデバイスで動作することが可能となりました。富士通製のPOSはもちろん、他社製のPOSやタブレットなどでも、画面制御の違いを意識することなく、アプリケーションの追加カスタマイズ開発が容易にできます。

サポート

様々なハード・ソリューション・サービスに関する問い合わせを、ワンストップにてトータルにサポートいたします。
店舗からの問い合わせを受け付けるヘルプデスクサービスもご用意しております。

「TeamStore/DX」に関するお問い合わせ・ご相談

ページの先頭へ