FUJITSU Managed Infrastructure Service 監視通報システム MIT

監視通報システム MIT

お客様のネットワーク機器を一元的に監視し、検知した異常を通報します。

お客様のネットワーク機器を一元的に監視し、検知した異常を通報します。

概要

メインフレームをはじめ環境機器やネットワーク機器まで一元的に監視し、異常を検知・通報することで、システム安定稼働や運用管理業務にかかるお客様のご負担を軽減します。

お客様の課題

  • ホスト監視や装置の生死監視を別々の監視システムで実施しているので、運用がわずらわしい。
  • 装置の生死監視はできているが、ネットワーク機器はうまく管理ができていない。
  • システムを安定稼働させたいが、障害の予兆を発見することが難しい。

特長

一元監視による運用管理者様の負荷軽減

ホスト監視や環境監視等の接点監視をはじめ、生死監視・ネットワーク監視までを、監視通報システム MIT一台で実現可能です。

ネットワーク機器のコンフィグ管理

監視通報システム MITでネットワーク装置のコンフィグファイルを収集し、最大10世代まで管理できます。お客さまにて保管場所を用意する必要が無くなります。

システムダウンの未然防止

閾値越えなどのアラーム信号で早期に異常を発見し、システムダウンを未然に防止します。

サービス内容

生死監視、SNMP Trap監視を行い、機器異常を検出した場合、メールで通報します。装置ログやコンフィグの自動取得により障害発生時の迅速な復旧を支援します。別途システム監視サービスを契約時には、富士通LCMサービスセンターから電話で連絡します。

サービス内容

メニュー体系

サービスメニュー 提供内容
監視通報システム MIT ホスト監視、環境監視等の接点監視を実現する監視通報システムMIT
(ハードウェア本体)を提供します。
設計 MITの利用に必要な要件確認および設計を行います。
初期導入 MITの利用開始に必要なソフトウェアのインストール等、準備作業を行います。
また、オペレーター向け操作説明を実施します。
OSSインストール代行 MITの利用開始に必要なOSSのインストール作業を代行します。
スタートアップ MITの構築・導入テストおよびキッティングを行います。
維持管理 MITの仕様や操作方法、正常に動作しない場合の原因調査等についての
質問・相談に回答します。
維持管理(フィールド) MITのハードウェア故障の際、保守担当技術者を派遣し修理します。

お問い合わせ

webでのお問い合わせ

カタログ・資料請求に関して

お電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ