GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 無線LAN調査サービス

無線LAN調査サービス

概要

FUJITSU Managed Infrastructure Service 無線LAN調査サービス」は、無線LANの通信品質や電波状況を可視化することで、日々変化する無線LAN環境の安定稼働を支援します。

お客様の課題

  • 無線LAN環境の導入や見直しに際し、事前に電波状況を把握したい
  • 外部からの無線LANへの電波干渉が気になる
  • 稼働中の無線LANが遅くなった原因を調査したい

特長

  1. 無線LAN環境の導入時・稼働後それぞれに適したメニューを提供
    導入時の電波状況の把握に加え、稼働後の品質確保を支援し、日々変動する無線LAN環境のライフサイクルをトータルサポートします。
  2. 当社独自の分析手法(特許出願中)による通信品質の可視化
    電波強度や干渉波に加え、通信端末の接続状況や通信フレームの品質など様々なパラメータを基に調査・分析することで、無線LANの通信品質を可視化します。

導入効果

  1. 稼働後のトラブルを未然に防止
    新規導入や見直し時に電波状況を把握することで、無線LANアクセスポイントの適切な配置や環境を考慮したネットワーク設計を行うことができるため、システム稼働後のトラブルを防ぐことができます。
  2. 問題への適切な対処が可能 
    無線LAN通信における問題を早期に発見することにより、通信品質の改善に向けた適切な対処が行えるようになります。
GTM-KJ2442