GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 会社概要 >
  3. 認証取得への取り組み

認証取得への取り組み

「品質マネジメントシステム ISO9001」取得

1995年5月、品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO9001」を取得

認証範囲は、グループ会社の富士通エフサス・カスタマサービス、富士通エフサス東日本カスタマサービス、富士通エフサス東海カスタマサービス、富士通エフサス北陸カスタマサービス、富士通エフサス関西カスタマサービス、富士通エフサス四国カスタマサービス、および富士通エフサス太陽。

ISO9001

「環境マネジメントシステム ISO14001」取得

2000年3月には環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」を取得。認証範囲はグループ会社全社。

「情報セキュリティマネジメントシステム ISO27001」取得

2005年4月、富士通の製品保守サービスの分野にて、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO27001」に基づく認証を取得。2016年3月からは、富士通エフサス単独で製品保守、サービス部門にて取得。

「プライバシーマーク認定」取得

2006年8月、「JIS Q 15001」に基づき、個人情報の取り扱いに関し適切な保護体制を整備している事業者に対して付与される「プライバシーマーク認定」を取得。

プライバシーマーク

「ITSMS 適合評価制度 ISO20000」取得

2007年12月から順次、全国LCMサービスセンター及び「富士通LCMサービス(運用サービス)」の実施部門で、国際規格「ISO/IEC 20000/JIS Q 20000」を取得

iso20000

「事業継続マネジメントシステム ISO22301」取得

2012年8月、富士通インフラサービスグループとして、保守サービス事業が、「ISO22301(事業継続マネジメントシステム)」の第三者認証を世界で初めて取得

iso22301

GTM-KJ2442