FUJITSU Managed Infrastructure Service
コミュニケーション基盤LCMサービス ワークフロー・ポータル ・スマートワーク

コミュニケーション基盤LCMサービス ワークフロー・ポータル ・スマートワーク

テレワーク環境に必要なコミュニケーション&業務の見える化で業務効率化をサポート

テレワーク環境に必要なコミュニケーション&業務の見える化で業務効率化をサポート

概要

FUJITSU Managed Infrastructure Service コミュニケーション基盤LCMサービス ワークフロー・ポータル ・スマートワークは、業務の「スマート化」の一助を担うべく、蓄積した導入・運用実績をもとに、即効性が高い機能(ワークフロー・ポータル・スマートワーク)を提供します。既にkintoneを利用しているお客様はもちろん、これからkintoneの導入を検討しているお客様も、従来のシステム構築費用から大幅なコストダウンを図ったサービスです。

お客様の課題

  • kintoneでアプリを作りすぎてポータル画面から必要なアプリを見つけにくい
  • kintone標準のワークフローは、 承認機能に代理承認や差し戻しなどの必要な機能が足りない
  • テレワークでも行動予定や作業工数を見える化したい
  • 導入後の運用が不安

特長

重要なお知らせや作成した業務アプリケーションを集約

  • 業務アプリや常時表示したいお知らせなど、必要な情報への容易なアクセスを実現します
  • メニューやアプリを分かりやすく配置しオリジナルのポータルを実現します

業務運用に合わせたワークフロー

  • 「代理承認」などの便利な承認機能が標準で実装されています
  • 決裁時のコメント機能で、申請者と承認者のやり取りを履歴として残せます

テレワーク時に必要なコミュニケーション&業務の見える化

  • テレワーク環境でもリアルタイムな社員の行動予定や作業場所などを確認できます
  • 社員の業務状況把握および残業管理で、仕事の采配を振りやすくなり、コミュニケーションの活性化と業務効率化をサポートします

導入後もお客様の運用をサポート

  • サイボウズ社の製品に関するノウハウを有したエンジニアが、リモートでkintoneアップデートによる影響を調査します。

サービス内容

業務特性に合わせて選べる3つのメニューを提供します。構築サービスと、メールによるQA対応やkintoneアップデート影響調査などの運用サービスのセットです。

業務特性に合わせた選べる3つのメニュー
ワークフロー

プロセス管理・伝票回送など

ポータル

ポータルメニュー・お知らせなど

スマートワーク

行動予定・残業抑止など

導入後の運用サービス(当社)

QA対応

kintoneアップデート影響調査

ご利用イメージ

ワークフロー

kintoneで提供しているワークフローの標準機能に加え便利な機能を提供します。ワークフローを導入いただければ、ポータルの機能もご利用いただけます。
kintoneワークフローの標準機能については、サイボウズ社が公開している「申請業務でキントーン」で確認できます。

当社が提供するワークフロー機能

当社独自の機能

提供機能 内容
①コメント入力 「差し戻し」時にコメント入力可能
②引き戻し 次の承認者が未承認の場合申請・承認の引き戻しが可能
③引き上げ承認 複数承認の申請の際に上位承認者は、間の承認者の承認をスキップして承認
④代理承認 承認者が個別に指定した代理承認者による承認が可能で、代理承認の履歴も表示

ポータル

お客様の業務に合わせてポータル画面(注1)をより使いやすく、見やすくレイアウト変更をする機能です。
kintoneポータルの標準機能については、サイボウズ社が公開している「社内ポータルにキントーン」で確認できます。

当社が提供するポータル機能

当社が提供するポータル機能

ポータル機能 機能説明/kintone標準範囲 当社が提供する機能
①お知らせ掲示板 メンバーに共有したい情報を記載。 kintone標準機能に加え、特定期間または常時表示などの表示期間設定が可能。
②アプリ(注2) アプリ表示エリア、kintoneで作成したアプリまたはアプリストアから追加したアプリを表示。 kintone標準機能に加え、他サイトや他システムへのリンクもアプリと同様の見せ方で表示可能。
アプリの表示順は、作成日時の降順やお気に入り登録日時の降順とアプリの種類によって表示順に制限あり。 業務に合わせて、表示エリアや並び順、アイコン表示名等設定/変更が可能
  • 注1
    kintoneのトップページを「ポータル」と呼び、kintoneの入り口の役割を持つページ
  • 注2
    kintone上に自由に作成できる業務システム

ポータル

社員の行動予定や業務状況の把握などにより、テレワーク時に必要なコミュニケーションと業務の見える化を実現する機能です。

出退勤記録

出退勤記録

PCやスマートデバイスから場所を問わずリアルタイムに出退勤の状況を確認

行動予定一覧

行動予定一覧

在宅や事務所勤務なのかの所在や当日の業務内容など、メンバーの行動予定を一覧で共有

残業管理

残業管理

ユーザー毎の勤務時間に合わせて勤務時間外にはアラート画面を表示

Web会議連携(Webex連携)

Web会議連携(Webex連携)

kintoneからダイレクトにWeb会議の予約・確認、Web会議への参加が可能

業務の可視化

業務の可視化

メンバーの業務状況をグラフ表示業務時間の傾向の把握

メニュー体系

メニュー 構築(初期費用) 運用(月額費用)
ワークフロー 1,600,000円 100,000円
ポータル 300,000円 30,000円
スマートワーク 2,000,000円 110,000円

表示価格は全て税別価格です。

  • 構築と運用の両方の契約が必要です。
  • 利用にはkintoneライセンスが必要です。
  • ワークフロー単独の契約でポータルの機能を利用できます。
  • スマートワークの利用には、専用のクライアントツールとJava Runtimeが必要です。
  • スマートワーク:Web会議予約アプリの導入には、Cisco社Webexのライセンスが必要です。

お問い合わせ

ページの先頭へ