Customer Engagement Solution CHORDSHIP

AIチャットボット × コンタクトセンター

富士通のAI技術を活用した「CHORDSHIP(コードシップ)powered by Zinrai」は、コンタクトセンター/コールセンター特化の人工知能「AIチャットボット」、AI適用の検討段階から導入・運用まで一気通貫でサポートする「デジタルコンサルティング」、AIチャットボット+人間対応のハイブリッド運用を実現する「有人チャット対応」を組み合わせたサービスです。カスタマーエクスペリエンス向上のため、コンタクトセンターやコールセンターの自動応答を実現し、「業務生産性の向上」・「顧客体験価値の向上」に貢献します。
600社以上のコンタクトセンターを運営してきた富士通グループの実績を活用し、AIコールセンターの導入コンサルティングから稼働支援、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)までトータルサービスを提供します。高い回答精度が評価されている富士通のAIチャットボットと、回答できなかった場合に有人チャットへシームレスに連携することで、最も効率的なコンタクトセンター運営を実現します。

  • Facebook
  • twitter
  • はてなブックマーク
  • Linkedin
  • pocket
  • メールで共有

インフォメーション

多様なアバターCharacter

CHORDSHIPには、バリエーション豊かなボットアバター群が用意されています。様々な業種や職種を想定した多様なアバターのなかから、ニーズに合ったアバターを選ぶことができ、企業や製品・サービスの印象に合わせたAIチャットを実現できます。多種多様な印象のアバターがそろっていて、カスタマイズも可能です。

提供価値Value

コンタクトセンター運営者にとっての価値

コンタクトセンターの業務生産性を向上

  • 大量の教師データが不要のAIチャットボット
  • チャット特有の言葉の揺らぎを吸収し、高い回答精度を実現
  • 使えば使うほど賢くなる人工知能で自己解決率の向上

経営者にとっての価値

ブランド戦略に応じた顧客体験価値の最大化

  • チャットの豊かな表現による顧客体験価値の向上
  • 新たなチャネルを活用したビジネスモデルへの変革の実現
  • コンタクトセンターのトータルコスト削減

事例Case Studies

プロスポーツ、家事代行シェアリングの2企業において、当社のAIチャットボットが新たな顧客コミュニケーションチャネルを創出した導入実績についてご紹介します。

新たなコミュニケーションを生み出すソリューションCHORDSHIP

コンタクトセンター特化のAIチャットボット「デジタルエージェント」

ディープラーニング型のAI技術とは異なり、大量の教師データを学習させる必要がないため、応対業務のスムーズな自動化を図ることができます。お客様への応対結果を機械学習することで正解に近い回答をより上位に表示するように精度を向上させていくことが可能です。

AI適用の検討段階から導入・運用まで一気通貫でサポートする「デジタルコンサルティング」

お客様の応対業務データをもとにデータ分析、効果検証などのAI適用コンサルティングから導入構築、稼働・運用までカスタマーエクスペリエンスを最大化するトータルサービスを提供します。

導入方法How to get started

サポートの範囲

国内デバイス市場において一般的に使用されているデバイスで、以下のOSとブラウザをサポート対象としております。

【凡例】 ○:サポート対象 ×:サポート対象外 -:動作対象外 赤色の強調:推奨するサポート範囲
デバイスOSバージョンブラウザ
ChromeIE11*EdgeFirefoxSafari
PCWindows7
8.1×
10
MacOS X10.11~×
スマート
フォン
Android6×
7×
iOS10×××
11××
タブレットAndroid6×
7×
iOS10×××
11××

*InternetExplorer11

サポート条件

  • PCは、ハードウェアベンダがサポートしているOSであること(PCは、タブレット型も含む)
  • スマートフォン、タブレットは、日本国内で正規販売されるデバイスであること
  • ブラウザは、OSが推奨するブラウザであること(上記、推奨の組み合わせ)
  • 各OS、ブラウザは最新のバージョンをサポート対象とします

よくあるご質問FAQ

  • 購入前に検証したいのですが、可能ですか?
    対象業務の実データを使用して検証可能です。「ヒット率」をKPIとしてお客様とともに検証(PoC)を実施します。ただしPoCは有償となります。
  • どんなデータを用意すれば良いですか?
    FAQと対応履歴の用意が必要となります。FAQの整備状況、分類別の対応件数等を確認して、チャットボットで自動化できる対象を決めて検証を行います。
  • 間違った回答が出た場合に是正することはできますか?
    お客様側でFAQ、トークシナリオ、類義語辞書等をチューニングして、AIを成長することで是正可能です。

お気軽にお問い合わせくださいContact

チャットによるお問い合わせ方法

オペレータがチャットでご質問にお答えします
右下の「富士通 CHORDSHIP チャットセンター」からお問い合わせ下さい

受付時間 9時~17時30分 (土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

  • チャット内に個人情報を入力されてもご回答はできかねますので、お控えくださいますようお願い申しあげます。
  • チャットの対応ログは取得していませんので、詳細のお問い合わせは再度フォームにご記入いただく場合があります。
  • ご質問いただいてもお役に立てない場合もございますので、ご了承ください。
  • 本サービスは法人向けのサービスとなります。
ページの先頭へ