テレワークパック3つの特長

  • お客様の現在地に合わせて
    故障端末を引き取り
    個人宅やシェアオフィスへの引取、集荷・返却の指定が可能なので、テレワークに最適です
  • テレワークならではのトラブルに対応持ち運び時の故障や、液体こぼしなど、テレワークで起こりやすいトラブルにも対応します
  • 修理受取から短時間で業務再開可能お客様マスタをインストールしたHDD/SSDを用いて修理対応を行うことで、OSのインストール等の作業なしに速やかに業務の再開が可能です。

SupportDesk テレワークパック提供イメージ

個人宅やサテライトオフィスなどのサードプレイスでの引取修理を実施する「SupportDesk テレワークパック」、更に安心をプラスした「SupportDesk テレワークパック アクシデントケアプラス」、 「SupportDesk テレワークパック マスタリカバリー・アクシデントケアプラス」をご用意しています。SupportDesk テレワークパックが、お客様の働き方改革を支援します。

FUJITSU Work Life Shift “Borderless Office” お客様の多様な働き方に柔軟に対応する“SupportDesk テレワークパック” 基本の引取サービス SupportDesk テレワークパック お客様事務所のみならず、個人宅へ伺い引取修理を実施 さらに安心をプラス SupportDesk テレワークパック アクシデントケアプラス 水こぼしなど、まさかのアクシデントにも対応 SupportDesk テレワークパック マスタリカバリー・アクシデントケアプラス HDD/SSD交換の際、お客様マスタ適用状態で復旧 水こぼしなど、まさかのアクシデントにも対応

SupportDesk テレワークパック サービス一覧

引取修理

基本の引取修理お客様事務所のみならず、ご自宅やサテライトオフィスなどお客様の現在地に合わせて、故障端末を引取に伺います。サービス内容の詳細は以下の「SupportDeskパックStandard引取修理」より、「引取修理」「OS/ソフトウェアサポート」「SupportDesk-Web」の項目をご確認ください。

※本サービスの対象製品・価格については、本ページの「対象製品・価格」よりご確認ください。

アクシデントケアプラス

ご自宅での水こぼしなど、まさかのアクシデントによる故障に対しても対応可能な「アクシデントケア」をセットで提供します。「アクシデントケア」のサービス内容の詳細は以下の「SupportDesk Option アクシデントケア」よりご確認ください。

※本サービスの対象製品・価格については、本ページの「対象製品・価格」よりご確認ください。

マスタリカバリー・アクシデントケアプラス

アクシデントによる故障に対応可能な「アクシデントケア」に加え、障害対応時にOS/アプリケーションの環境をスピーディに復旧可能な「PCマスタリカバリー」もセットで提供します。「PCマスタリカバリー」の詳細は以下の「SupportDesk Option PCマスタリカバリー」よりご確認ください。

※本サービスの対象製品・価格については、本ページの「対象製品・価格」よりご確認ください。

バッテリー交換・アクシデントケアプラス

アクシデントによる故障に対応可能な「アクシデントケア」に加え、お客様ご自身での取り換えができないバッテリーを交換できる「バッテリー交換」もセットで提供します。「バッテリー交換」の詳細は以下の「SupportDesk Option バッテリー交換」よりご確認ください。

※本サービスの対象製品・価格については、本ページの「対象製品・価格」よりご確認ください。

資料ダウンロード

SupportDesk テレワークパックご紹介

ご紹介資料、対象製品、価格表はこちらからダウンロード

サービス時間帯

対応時間

  • 月曜日~金曜日 8時30分~19時 ※祝日および12月30日~1月3日をのぞく

対象製品・価格

  • 対象製品・価格の詳細については以下をご参照ください。
  • (注)
    価格表に記載されている内容は予告なく変更される場合があります。

ご留意事項

サービス内容全般に関して

  • 不具合が発生した後に、契約することはできません。
  • バッテリー等の消耗品は定期点検や修理・交換の対象外です。
  • ただしタブレットPC等、製品仕様上お客様自身でバッテリー交換ができないものについては、SupportDesk Option バッテリー交換サービスにて交換します。
  • 保守部品の調達可能期間は保守部品により限定される為、サービス対象となる機器購入時期によってはサービス提供が出来ないケースがあります。
  • 修理には、ソフトウェア・OSの再インストールおよびデータのバックアップ/リストア作業等は含みません。
  • OS/ソフトウェアのセキュリティパッチやバージョンアップなどの適用は、お客様作業となります。
  • トラブル受付の翌営業日に当社指定の運送業者が引取に伺います。ただし、一部機種および交通事情、天候、対象製品の設置地域等の条件により、翌々営業日以降の引取となる場合があります。

アクシデントケアに関して

  • 下記の場合は、本サービスの対象外となります。
    • 全損対応(液晶パネル・HDD/SSD・メインボード・メモリ・光学ドライブの内、3点以上の同時交換を必要とする場合)もしくは、損傷の状態や故障箇所により、富士通が修理困難と判断した場合の対応
    • お客様の故意に起因して生じた障害
    • 故障の予防を目的とする部品交換
    • 消耗品・特別保守用部品(バッテリー、乾電池等)の部品交換
    • 落雷・停電を除く、天災地変(火災、地震、水害、津波等)、公害、塩害、ガス害(硫化ガス等)
    • 盗難・紛失
    • 筐体の傷等、富士通が製品の使用に支障をきたさないと判断した場合

マスタリカバリーに関して

  • お客様作成のマスタイメージがインストールされた本体機器をお預かりし、富士通OSダウンロードセンターにてマスタデータを登録します。
  • 登録後、本体機器はお客様へご返却します。
  • 本サービスはお預かりしたお客様マスタイメージをHDD/SSD保守部品に復元するサービスであり、システムにおけるお客様アプリケーションまでの正常な動作を保証するものではありません。マスタでのシステム動作検証・復旧検証は事前のお客様作業となります。
  • 本サービスでは、お預かりしたお客様マスタイメージをそのまま復元するため、マスタ作成時以降に提供されたOSセキュリティパッチなどは反映されません。マスタでのリカバリ後、お客様判断により必要に応じてパッチを適用ください。なお、パッチ適用作業はお客様作業となります。

資料ダウンロード

SupportDesk テレワークパックご紹介

ご紹介資料、対象製品、価格表はこちらからダウンロード

ニューノーマル社会における新たな働き方改革を実現するソリューション 「FUJITSU Work Life Shift」については、以下をご参照ください。

製品サポート(法人のお客様向け)に関するお問い合わせ

  • 入力フォームへ

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

  • 0120-933-200

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ