GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Linux対応ソフトウェア

UNIXで実績あるミドルウェア

ミドルウェアは、サーバ、ストレージ、ネットワークのプラットフォーム ハードウェア製品と、アプリケーションソフトウェアとの間に位置するソフトウェアです。ミドルウェアの重要な役割は、プラットフォーム(OS、ハードウェア)の違いを吸収し、ICTの顧客資産(アプリケーション、データベース、運用)を保証することです。

富士通は、これまでUNIX (Solaris)搭載のミドルウェアを豊富に提供し、さまざまなシステムを支えて来ました。今、富士通は、このミドルウェア資産をそのままLinuxに移植し、お客様がSolarisと同等のミドルウェアを安心してお使い頂くことができる環境をご用意しました。

お薦めするミドルウェア

ビジネスアプリケーション基盤 FUJITSU Software Interstage

Interstage(インターステージ)は、SOAに基づきサービスを整理し、業務システム全体を最適化していくことで、お客様のビジネス成長を加速するビジネスアプリケーション基盤です。

Interstage製品ラインナップ

統合運用管理 FUJITSU Software Systemwalker

Systemwalker(システムウォーカー)は、ビジネスの発展と企業コンプライアンスを支える統合運用管理ソフトウェアです。

Syatemwalker製品ラインナップ

データベース FUJITSU Software Symfoware

Symfoware(シンフォウェア)は、24時間365日ノンストップでサービスを提供できる高信頼性、最先端のクラスタ技術、世界最高水準のパフォーマンスと人に優しいユーザビリティを実現し、急変するビジネス環境にも問題なく対応することができ、さまざまなニーズに応えることができるデータベースです。

Symfoware製品ラインナップ

高信頼基盤ソフトウェア FUJITSU Software PRIMECLUSTER

PRIMECLUSTER(プライムクラスタ)は、富士通の高信頼、高可用技術と仮想化技術を結集した高信頼基盤ソフトウェアです。

PRIMECLUSTER製品ラインナップ

Linux対応のソフトウェア製品

先端テクノロジーをベースに、Linuxプラットフォームにおけるあらゆるビジネスシーンに適応するソフトウェアを提供しています。
製品名検索にて、空欄で[検索]ボタンを押しますと、すべてのLinux対応製品が表示されます。

関連富士通グループ各社

Linux関連のソフトウェアを提供している富士通グループ各社をご紹介します。

関連ISV各社

Linux対応のソフトウェアを提供しているISV(ソフトウェアベンダー様)各社をご紹介します。