GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Storage ETERNUS SF KM 3

認証鍵ライフサイクルを管理するソフトウェア

概要

各国の政府機関がセキュリティ重視し、法整備を進めている中、業界も同様に、ストレージ装置や仮想化環境などに対して、データ暗号化や暗号化鍵管理の重要性が年々高まっており、不慮の事故による情報漏えい防止や鍵管理の導入・運用・保守の軽減が急務になってきています。

ETERNUS SF KMは、ストレージ装置や仮想化環境とネットワークで接続された外部のサーバで、暗号化で使用する認証鍵をセキュアに一元管理する製品です。これにより、鍵管理コストの削減と、情報漏えいリスクを最小限に抑えます。

標準価格:44万8,400円(税別)より(注)

(注) 標準価格にはメディアパックの価格が含まれています。

特長・機能

認証鍵のライフサイクル管理でコストを軽減

認証鍵の自動生成、ローテーション機能、認証鍵情報のバックアップ機能などを備えており、認証鍵のライフサイクル管理を実現し、運用管理コストを軽減します。
また、レプリケーションによる高可用性をサポートします。

認証鍵の一元管理で情報漏えいリスクを低減

クライアント注1からの要求に対し、鍵管理サーバで生成・保管した認証鍵をデバイス、仮想マシン、vSANに提供します。
堅牢な一元管理で認証鍵管理を実現、重要データの漏えいのリスクを低減できます。 また、鍵管理サーバとクライアントの間は相互に証明書を使ったセキュアな通信が行われ、外部からの不当なアクセスを防御します。証明書の生成や期限切れ通知機能により、簡単に証明書の導入、運用ができます。

暗号化装置と外部鍵管理によるセキュアなデータ保護を実現 概要図

(注1)クライアントとは、ETERNUS AF series/ETERNUS DX seriesおよび、VMware製品を指します
(注2)SED:Self Encrypting Drive

OASISのKey Management Interoperability Protocol(KMIP)規格を使用

鍵管理サーバとクライアント間の通信プロトコルにKMIPを使用しています。

グローバルセキュリティへの対応

Payment Card Industry Data Security Standard(PCI DSS)、General Data Protection Regulation(GDPR)、サーベンス・オクスリー法、医療保険の相互運用性と説明責任に関する法令(HIPAA)などの規制に対応できます。

動作環境

  動作OS
サーバ Microsoft® Windows Server® 2016 Standard
Microsoft® Windows Server® 2012 R2 Standard
Microsoft® Windows Server® 2012 Standard
Red Hat Enterprise Linux 7 Update 1 以降
Red Hat Enterprise Linux 6 Update 7 以降
サーバ仮想化 VMware vSphere® 6.0 以降
Red Hat Enterprise Linux 6以降のKVM

サポート装置

製品名 サポート装置
オールフラッシュ ETERNUS AF250 S2/AF250
ETERNUS AF650 S2/AF650
ETERNUS DX200F
ハイブリッドストレージシステム/
ディスクストレージシステム
ETERNUS DX100 S4/S3
ETERNUS DX200 S4/S3
ETERNUS DX500 S4/S3
ETERNUS DX600 S4/S3
ETERNUS DX8700 S3/S2, DX8900 S3
ETERNUS DX80 S2, DX90 S2
ETERNUS DX410 S2, DX440 S2
ETERNUS DX8100 S2
鍵管理対象サーバのプラットフォーム VMware vSphere® 6.5 
VMware vSphere® 6.7
VMware vSAN® 6.6
VMware vSAN® 6.7

[補足]
・ ソフトウェアのバージョンレベルによってサポートする装置、動作条件が異なります。詳細条件等、サポート装置の詳細につきましては、弊社担当営業または弊社パートナーまでお問い合わせください。
・ VMware製品のサポート情報は、各VMware製品のソフトウェア説明書にある制限事項を確認してください。

カタログ・技術資料

カタログ

資料名 版数
ETERNUS SF 総合カタログ (4.29 MB ) 2017年10月版

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS