GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. オールフラッシュ >
  6. 1分でマスター!オールフラッシュ ~基礎から実践まで~

1分でマスター!オールフラッシュ ~基礎から実践まで~

ビッグデータや、IoT、AIといった技術を活用するためには、膨大な量の多種多様なデータを集めて処理する必要があります。データが持つ特質と用途ごとに、効率的にデータを保管・管理するストレージ選びはITインフラの生命線ともいえます。

いまデータの記憶媒体として急速に浸透しているのが、高速かつ省電力/省スペースを実現するSSD(Solid State Drive)です。HDD(Hard Disk Drive)と比較してこれまで課題であった価格と容量の点も改善され、適用の幅も広がりをみせています。

フラッシュファースト時代のストレージ選びに、この「1分でマスター!オールフラッシュ~基礎から実践まで~」を是非お役立てください。

【たった1分でマスター!】オールフラッシュ解説記事一覧

・・・ 随時更新予定

今後も、フラッシュストレージの基礎解説から実践で役立つ解説「実装のポイント」「運用で必要な機能」「理想の管理手法や展望」などを定期的に更新していく予定です。

【特集記事】さらにオールフラッシュを探求したい方へ

【速いだけでは不十分】
ビッグデータ/IoT、AIで変わる、データ基盤の新要件とは?

【オールマイティ】
富士通「ETERNUS AF series」で得られる真の価値
 

【SSDが長く使える?!】
SSD長寿命化・最大10年間保守で「安心」を提供。全ての企業に、オールフラッシュアレイを

【満足度1位の理由】
パートナーとの共創を基軸に顧客のイノベーション創出を支援
 

【無料】ホワイトペーパーダウンロード

【まだまだあるある】オールフラッシュ関連・参考情報

デスクトップ仮想化環境への対応
デスクトップ仮想化に対応し製品をご紹介

今、フラッシュストレージを選択したい人へのヒント
多様なフラッシュストレージ関連製品からどう選択するか

災害からのデータ復旧
遠隔地バックアップで業務の継続を実現、ネットワーク環境の災害対策
 
 

企業におけるフラッシュストレージの利用実態
フラッシュストレージは、多くの企業がICTシステムへの導入を検討している注目の技術である

仮想化環境の最新技術 VVOL
仮想化環境のストレージ運用課題を解決する最新技術

OpenStack対応状況
オープンソースソフトウェア(OSS) OpenStack の対応状況についてのご連絡

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS