GTM-MML4VXJ
Skip to main content

消費電力を削減するエコモード

ETERNUS DXに搭載可能なディスクドライブは、お客様のシステム要件に合わせて、必要な時だけディスクドライブのディスクを回転させるMAID技術(注1)を応用したエコモードが利用できます。エコモードとは、アクセスされる時間が限られているディスクに対し、一定期間ディスク回転を停止させ、消費電力を削減するモードです。回転停止期間のスケジューリングは、ディスクと時刻の設定により実施され、 RAIDグループごとに適用でき、バックアップ等の運用にあわせた設定も可能です。

このエコモードを適用したディスクドライブに一定時間(可変)アクセスがない場合はディスクの回転を停止させます。停止していたディスクドライブへアクセスが生じた場合は1分程度で使用可能となります。
さらに、ETERNUS DX S4/S3では、アクセスされる時間が限られているディスクに対し、一定期間ディスク回転を停止、またはディスクへの電源をオフし、消費電力を削減する機能をサポートしています。 また、エコモードはRAIDグループ毎、またはシン・プロビジョニング機能の物理ディスクプール毎に運用でき、バックアップ運用に合わせたスケジュール設定が可能です。

下記のETERNUS DX500 S4による構成では、使用しない時間帯はディスクへので電源供給を停止し、HDDの消費電力をゼロにするエコモード運用により、消費電力を最大約20%、年間CO2排出量を最大約3,000kg削減できます。注2

(注1) MAID技術:Massive Array of Idle Disksの略。使用頻度の低いディスクドライブのディスク回転を停止させることで、消費電力を削減するとともに、ディスクドライブの寿命を延長させる技術。

(注2) ETERNUS DX500 S3において300GBディスク×130本と1TBディスク×80本を常時稼働させた場合と、そのうち1TBディスクのみ1日20時間停止させた場合の当社比

動作環境

サポートストレージ ETERNUS DX60 S4/S3
ETERNUS DX100 S4/S3, DX200 S4/S3
ETERNUS DX500 S4/S3, DX600 S4/S3
ETERNUS DX8100 S3, DX8700 S3, DX8900 S4/S3
ETERNUS DX60 S2/DX60
ETERNUS DX80 S2/DX80
ETERNUS DX90 S2/DX90
ETERNUS DX400 S2/DX400 series
ETERNUS DX8000 S2/DX8000 series
ETERNUS2000, ETERNUS4000(モデル300以上),
ETERNUS8000
ETERNUS3000(モデル300/500/700)
サポートサーバ 基幹IAサーバ、UNIXサーバ、PCサーバ

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS