ネットワーク製品向け サポート
一括払い型サービス「SupportDeskパック Standard / SupportDeskパック Standard 先出しセンドバック」

ネットワーク製品向けの一括払い型サポートサービスとして、「SupportDeskパック Standard」「SupportDeskパック Standard 先出しセンドバック」をご用意しています。お客様のご希望にあわせて、サービスをお選びください。

サービスラインナップ

モバイル端末で閲覧の場合、表を横にスクロールしてご覧ください。

サービス名 当日訪問修理 先出し
センドバック
Support
Desk-
Web
Standard ネットワーク製品 -
先出しセンドバック シスコシステムズ社製品 -

凡例: ⬤・・・対応 ―・・・適用外

サポート内容詳細

    • お客様担当のサービスエンジニアが訪問

      • 万一のハードウェアトラブル時には、電話で状況を確認し、お客様先に訪問します。
      • 当社認定制度「ITライセンス」により認定された、専門のサービスエンジニアが修理を実施します。

      修理時に発生する、交換部品代は不要

      • 交換部品代は、サービス料金に含まれます。

      ネットワーク製品の再インストールや構成情報を復旧

      • 修理作業後には、対象ネットワーク製品上で動作するソフトウェアの再インストール、構成定義情報の再設定を実施します。
      • (注)
        再インストールに必要なソフトウェアの媒体(CDなど)、構成定義情報(対象ネットワーク製品の動作を規定するための情報)のバックアップデータ、をお客様からご提供いただくことが前提です。

      当日訪問修理の適用対象サービス

      • SuportDeskパック Standard ネットワーク
    • 保守部品、または代替品を配送

      • ネットワーク機器を対象にお客様からの障害修理に関するお問合せの受付、障害原因の切り分けを行い、必要に応じてお客様先へ当社指定の物流業者が保守部品、または代替品の配送と、交換後の保守部品・障害機器の引き取りを実施します。
      注意
      • お客様からのコール受付から保守部品、または代替品発送まで3営業日以内に配送します。
      • 保守部品を発送する際、事前にお客様より指定があった場合は指定されたOSバージョンに合わせた保守部品の送付を実施します。
      • 保守部品、または代替品の到着から10営業日以内に障害機器をお引き取りします。
      • 交換した保守部品を当社へ返送する際は、当社からお客様へ保守部品の送付に使用された梱包箱を利用ください。

      ファームウェア・OSの提供

      • ファームウェアまたはOSのバージョン変更で復旧または回避できると判断した場合は、バージョン変更による対策のご提案、および、必要となるバージョンのファームウェアまたはOSを提供します。
      注意
      • 提供したファームウェア・OSのハードウェアへの適用作業はお客様自身で実施ください。

      センドバック(先出し型)の適用対象サービス

      • SupportDeskパック 先出しセンドバック
    • お客様専用ホームページでの修正情報・運用支援情報の提供

      • お客様専用ホームページ「SupportDesk-Web」では、システムの運用/管理に役立つさまざまな情報を提供し、お客様の運用業務を効率化します。
        ご契約内容に応じ、修正情報やバージョンアップ版などを提供し、トラブルの未然防止にもお役立ていただくことが可能です。

      SupportDesk-Webの適用対象サービス

      • ネットワーク向けサポートサービス全般

サービス時間帯

  • 月曜日~金曜日 8時30分~19時 ※祝日および12月30日~1月3日をのぞく
  • 24時間365日(注1)
  • (注1)
    Standard 先出しセンドバックは24時間365日の提供はありません。

サービス実施期間

  • 3年/4年/5年(製品保証期間を含む)

SupportDeskパック期間満了後の「SupportDeskパック更新サービス・延長サービス」については以下をご確認ください。

対象製品・価格について

対象製品・価格の詳細については以下をご参照ください。

  • (注)
    価格表に記載されている内容は予告なく変更される場合があります。

サービス内容に関して

  • 不具合が発生した後に、契約することはできません。
  • バッテリー等の消耗品は定期点検や修理・交換の対象外です。
  • 富士通のサービスエンジニアがサービスを実施する際、お客様の立ち合いをお願いします。
  • 修理作業時に可搬媒体(USBメモリ等)を使用する場合があります。

先出しセンドバックに関して

  • 機器取り外しや設置、ソフトウェアの設定情報およびネットワーク構成定義の情報のバックアップ / 復元作業はお客様作業となります。
  • 本サービスは修理対応の即応性を求めない運用をおこなっている機器を前提としたサービスです。24時間365日対応や休日・祝日の対応が必要な機器については、「SupportDesk Standard」をご検討ください。
  • お客様の水こぼしや落下など、故意 / 過失に起因して生じた障害は本サービスの対象外となります。
  • お客様先に設定されているネットワーク機器だけでなく、お客様が保有する代替機についても併せて契約が必要となります。
  • 対象機器にお客様が貼り付けされたシール等(例:資産管理シール等)については、お客様にて剥がして頂くようお願いします。
  • 本サービスで配送する保守部品、または代替品の梱包箱は「再利用品」を利用します。
  • 交換対象(障害)機器・部品は「本サービスで配送する保守部品、または代替機の梱包箱」に梱包し、物流業者へ引渡し願います。
  • 代替品受取から10営業日以内に、お客様自身で障害機器のデータ消去および代替品へのデータ移行などを実施した上で、障害機器の引取依頼を実施いただく必要があります。引取手順書については代替品に同梱します。

サービス時間帯に関して

当日訪問修理に関して

  • サービス終了2時間前までに受付した、影響度が高いハードウェア障害(弊社判断によります)の場合、当日2時間以内を目標にサービスエンジニアが伺います。
  • 交通事情/変更/対象機器の設置地域などにより、サービスエンジニアの到着が2時間を超える場合や、当日訪問できない場合がありますので、ご了承ください。 お客様からのコールを受けてから、サービスエンジニアがお客様先に到着する時間の目安を、地域別に検索できます。

先出しセンドバックに関して

  • 離島などの遠隔地については、お客様からのコール受付から保守部品、または代替品発送まで3営業日以上の日数を要する場合がございます。

製品サポート(法人のお客様向け)に関するお問い合わせ

  • 入力フォームへ

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

  • 0120-933-200

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ