GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

FUJITSU 自治体ソリューション 福祉総合 児童扶養手当システム

児童扶養手当システムは、児童福祉行政の変化、環境の変化にも柔軟に対応し、継続してご利用できるシステムです。
都道府県における事業開始当初からの運用実績、トップシェアならではのノウハウを基に、安定して稼動するシステムをご提供します。

児童扶養手当システムの特長

操作性、容易性を重視

  • 統一化された処理、業務の流れに沿ったシステム構成で、業務の効率化を実現しています。
  • ドロップダウン入力や住所情報参照画面の機能により、簡単に正確なデータ入力ができます。

処理状況を一目で確認

  • 受付から通知まで受給者ごとの処理状況を一覧表示し、処理の遅延やモレを防ぎます。

登録データの有効活用

  • システムに登録したデータを様々な抽出条件で出力することができます。調査資料や統計などの作成の手間を大幅に削減します。

充実した検索機能

  • 全ての画面から検索照会画面へ遷移することができます。
  • 入力途中に急な問い合わせがあった場合も、入力中の画面を閉じることなく検索ができ、検索終了後は入力継続ができるためお問い合わせにもスピーディーに対応できます。また、証書番号など個人を特定する条件や、複数条件での検索も可能です。

児童扶養手当システムの概要図


児童扶養手当システムの機能

機能 概要
認定請求 認定請求書(請求者情報、児童情報、所得情報)を登録します。
登録した認定請求は、起案処理、決裁処理を行うことで、受給者として登録され年間の支払情報(支給予定額)が設定されます。
諸 届 手当額改定請求書、手当額改定届、支給停止関係届、支給事由変更届、住所変更(転入、転出)などの諸届を登録します。
登録した請求届出書は、起案処理、決裁処理を行うことで、各種情報が変更されます。
支払差止 支払いの差し止めを設定(または解除)し、支払処理の対象から除外(または除外解除)します。
年齢到達 年齢到達対象者を抽出し、年齢到達処理を行います。
起案処理、決裁処理を行うことで、年齢到達対象児童の減額処理や児童減にともなう資格喪失処理が行われます。
支 払(注1) 支払いの“定時払い”処理や“随時払い”処理を行い、支払データファイルの出力や関連帳票の印刷を行います。
また、当月支払対象者のチェックリストの印刷や過払い分の支給額を内払い調整する支払調整などの処理も行えます。
現況届(注2) 現況届の印刷や受付入力、未提出者一覧表や提出命令書等の帳票印刷を行います。
登録した現況届は、起案処理、決裁処理を行うことで、新年度の支給区分および支払情報(支給予定額)が設定されます。
減額措置 5年等満了にともなう減額措置の処理として、お知らせ通知書の印刷や一部支給停止適用除外事由届の登録、未提出者の管理および督促処理、満了月到達者一覧表や適用状況一覧表などの各種帳票の印刷などを行います。
時 効 時効対象者を抽出し、時効処理を行います。
起案処理、決裁処理を行うことで、時効対象者の資格喪失処理を行います。
起案・決裁・通知 認定請求、諸届、支払差止、年齢到達、支払、現況届、減額措置、時効などの主な処理では、起案・決裁・通知処理を行います。
起案処理では伺い帳票として一覧表が印刷され、決裁処理で登録内容を確定します。また、通知処理では、審査結果や処理状況に応じた通知書や証書等を印刷します。
統 計 統計関連の帳票として、月次帳票、年次帳票、随時帳票を印刷します。
随時帳票 児童扶養手当事務を支援する各種帳票を印刷します。
情報連携 児童扶養手当の特定個人情報正本データの管理および情報提供データ(副本データ)のファイル出力や情報照会依頼ファイルの出力、配信マスタの取り込みなど、マイナンバー制度の情報連携に必要な処理を行います。
運用支援 受給者に関する詳細情報を照会する検索照会機能や請求届出書の処理状況を照会する届出照会機能、指定した条件に該当する受給者の各種情報をCSVデータとして出力する対象者データ出力機能、物価スライドにともなう手当月額改定時の支給予定額の再計算機能などの支援機能で児童扶養手当事務をサポートします。
職 権 職権による各種情報の修正を行います。
マスタメンテ 金融機関、住所、利用者などのマスタ情報をメンテナンスします。

(注1)昭和60年7月以前の既認定者(旧法者:国支給対象者)の厚生労働省向け支払データの出力も可能です。
(注2)現況届の入力は、パンチデータによる一括取り込みを行う運用も可能です。


児童扶養手当システムの画面例

メインメニュー 諸届一覧画面
検索照会画面

児童扶養手当システムの動作環境

摘要 クライアント/サーバ
サーバ クライアント
OS Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2016 Windows 8.1 / Windows 10
CPU XeonプロセッサーE5-2407v2(2.40GHz/4コア/10MB)
相当以上
インテル Core i5 以上
メモリ 8GB以上 4GB以上
DB(注3) Oracle Database 12c R2 Oracle Database Client
必須環境 .NET Framework 4.5.2 以上(4.x系)
Adobe Acrobat Reader

(注3)DBの暗号化を実施する場合は、Oracle Database の Enterprise EditionとOracle Advanced Security Option が必要です。

システム名 標準販売価格
パッケージ 児童扶養手当システム 詳細はお問い合わせください


児童扶養手当システムのカタログ

ダウンロードフォームに必要事項をご入力後、「児童扶養手当システム」のカタログをダウンロードいただけます。

カタログダウンロード

児童扶養手当システムのお問い合わせ

児童扶養手当システムの導入をご検討されているお客様の各種ご質問、お見積りやシステム導入のご相談などを承ります。ぜひ、お気軽にご相談ください。後ほど当社担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせ

富士通エフ・アイ・ピーの児童扶養手当システム

児童扶養手当システムは、児童福祉行政の変化、環境の変化にも柔軟に対応し、継続してご利用できるシステムです。都道府県における事業開始当初からの運用実績、トップシェアならではのノウハウを基に、安定して稼動するシステムをご提供します。

GTM-KRVVZD