介護福祉ソリューション ‐ MCWEL / MICJET MISALIO(エムシーウェル / ミックジェット ミサリオ) ‐

 

地域と住民一人ひとりにあわせた「ワンストップの総合福祉」を。
富士通の介護福祉ソリューションならカスタマイズレスに実現できます。

厳しい地方財政化と少子高齢化の中で、自治体は「度重なる社会保障改革」に確実に対応し、「多様化する住民の福祉ニーズ」にこたえるという困難な課題を抱えています。町村から政令市まで豊富な実績をもつ富士通の介護福祉ソリューションは、日々の事務処理から制度改正までを確実にご支援し、「地域ニーズにもとづく、住民一人ひとりによりそう福祉行政」を実現します。

富士通の介護福祉ソリューションの特長

富士通の介護福祉ソリューションは以下の3つの特長にもとづき、カスタマイズレスで多様な要件に応え、横断的な情報参照による「プッシュ型」の一歩先ゆく総合福祉を実現します。

福祉現場のかかえる課題

  • 制度改正の情報がなかなか入手できず、十分な準備ができずに施行をむかえることがあるので、システム改修を確実・迅速に対応したい。
  • 福祉に関する情報は横断的に参照したいのに、システム間の連携がとれていないので、住民からの問い合わせに素早くこたえられない。
  • 膨大、複雑な福祉業務を確実かつ効率的に行いたい。

  • 大量一括処理は手動処理でいつも残業して運用をしているので自動的に行いたい。
  • 統計帳票をカスタマイズせず汎用的に出力したい。

  • どんなサービスを受けられるのかがわからない。
  • 市役所に電話で問い合わせしても、申請ごとに窓口が違ったり、あとで連絡すると言われることがある。

導入効果(お客様の声)

検索対象の方の受給サービス、状態を表す情報アイコンは使いやすくてありがたいと思います。窓口対応の際に、アイコンで様々な状況を確認して、その方が本当に問い合わせたい内容にすぐにたどり着くことができるようになりました。

従来はイレギュラー処理の帳票を作成することに、大変な時間と専門的スキルを要していました。しかし、新しいシステムでは情報システム課に負担をかけることなく、原課でさまざまのデータを引き出し帳票に加工できます。

大量一括処理はスケジュール登録しておけば、時間のかかる処理も夜間に自動的に実行されるようになりましたので、残業しなくてよくなりました。急な処理スケジュールの変更もカレンダー形式の画面で簡単に対応できるので便利です。

業務ラインナップ

自治体ソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ