企業の顧客接点でのCXを向上する
Design for CX

昨今のCX向上にかかわるサービスニーズの高まりと、企業をとりまく全体的な顧客接点サポートのご要望を受け、総合的に支援するソリューション「Design for CX」の提供を開始しました。「Design for CX」は、6つのカテゴリー28種のツール群から構成。企業の戦略や課題に応じて組み合わせを変えてご提供します。

当社ならではの価値

  • 1

    伴走型コンサルティングによりクライアント企業と一体になり、CX活動の自走を支援

  • 2

    25年・500社を超える顧客接点運営で蓄積した豊富なCX向上ノウハウ

  • 3

    CXに関する各種研究会・セミナー等で最新の情報や知見を集約

  • 4

    顧客接点運営の経験に基づくCX・カスタマージャーニーに関する深い理解・洞察

こんなお悩みありませんか?

  • リアルな顧客体験を
    知りたい

    顧客理解

  • タッチポイントごとに
    サービス品質の
    運用を見直したい

    顧客接点設計・
    品質改善

  • CXが社内に
    浸透していない

    CXの社内理解・
    組織連携

  • 社内データやVOCを
    効果的に活用したい

    データ活用・
    アウトプット

Design for CXが課題解決を支援

「顧客理解」の課題解決

課題

  • 顧客が本当に求めていること、期待していることを知りたい
  • リアルな顧客体験を知りたい

Design for CX ソリューションによる解決

顧客のニーズやインサイトをより深く理解し、タッチポイントを起点とした製品・サービスの改善、顧客経験価値の向上や、ロイヤルカスタマーを拡大しファンを作るための施策を提案します。
コンタクトセンターに集まるVOCに加え、顕在化していない顧客の声も各種リサーチから多角的に収集し、顧客が感じる痛点やカスタマーディライトをカスタマージャーニーマップで可視化します。
顧客体験を可視化するためのデータを総合的に組み合わせ、的確に分析することで「顧客の真の声」を知ることができます。

「顧客接点設計・品質改善」の課題解決

課題

  • チャネル、タッチポイントごとのサービス品質や運用を見直したい
  • エフォートレスなサービスを構築したい

Design for CX ソリューションによる解決

多様化する顧客のニーズを捉えたタッチポイントデザインは、効果的なサービスの提供やロイヤルカスタマー醸成を促進します。
貴社の顧客接点における課題を分析し、カスタマージャーニー全般にわたるタッチポイントを最適化することで、顧客志向のオムニチャネル実現を支援します。

顧客の疑問を迅速に解決し、問題解決にかかる労力を減らすことも、CX向上の重要なポイントです。
FAQの作成・分類・構造化や、FAQサイトの利用向上を通じ、顧客の自己解決やオペレーターの回答をご支援し、エフォートレスなサービスの実現を目指します。

「CX施策の社内理解、組織連携」の課題解決

課題

  • 組織的にCX施策を推進したい
  • CXが社内に浸透していない/社内理解が得られていない

Design for CX ソリューションによる解決

CX向上を実現するためには、部門ごとの部分最適ではなく、カスタマージャーニーを対象とした組織横断で全体最適化を図る必要があります。
組織間で顧客理解と課題認識を共有することによりサイロ化を解消し、CXの推進活動が社内に根付き自走できる状態を目指し伴走型で支援します。

貴社の現状と課題を把握し、 CXの基礎知識や実践方法を体系的に学ぶための研修や、顧客理解を深めるためのカスタマージャーニー作成を実施します。

「データ活用、アウトプット」の課題解決

課題

  • 社内データやVOC、顧客アンケートデータの分析を高度化したい/効果的に活用したい
  • 活用を見据えたデータの取得や分析ができていない

Design for CX ソリューションによる解決

貴社の課題や目標に合わせたデータの取得方法や調査の設計、分析をトータルで支援します。

顧客の声を的確に収集するための調査設計、満足度やロイヤルティに影響する因子の分析を通じて、具体的な施策に結びつく考察を提供します。
ご要望に応じてBIツールを用いたアウトプットも可能です。貴社内で様々な角度や切り口からの分析にご活用いただくことで、スピーディーな施策検討に繋がります。

顧客体験価値向上を支援する6つのカテゴリー28のツール群

[CXフォーラム]配布資料ダウンロード
CX向上に関するヒントをご紹介した資料をご提供しています。

  • CXが実現するEX ~組織風土の進化はCXから始まる!~
  • サブスクリプション時代の進化型コンタクトセンター
  • 人とICTが提供するCX~顧客接点デザインのヒント~
  • 次世代カスタマーエンゲージメントセンターの姿とは
  • 日本版顧客満足度指標(JCSI)から読み解くCSとロイヤリティ
ダウンロード

製品・サービスについてのお問い合わせ・ご相談

  • お電話でのお問い合わせ

    050-3163-8300
    (代表)

    受付時間:平日9時~18時(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

  • Webでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ