健康経営

CSL 健康経営宣言

富士通コミュニケーションサービス(以下、CSL)は、「企業と顧客を人とICTのチカラでつなぐ」というコーポレートメッセージを掲げ、社員一人ひとりが健康で、明るく、いきいきと、自身の能力を発揮することこそが会社の強みとなり、お客様と社会への貢献の基盤になると考えています。
この度、当社は社員の「健康」を重要な経営課題の1つとして位置づけ、「富士通グループ健康宣言」のもと「CSL 健康経営宣言」を制定いたします。

当社の社員はもちろん、社員を支えるご家族、そしてともに働かれる関係者皆さまが、心身ともに健康でいきいきと働くことができる、そんな職場づくりを通じて、一人ひとりが生きがいをもち、個人としても組織としても成長していくことのできる、笑顔あふれる企業を目指し、次の3つに取り組んでまいります。

取り組み

  1. 健康意識の向上
    全社員を対象に社員一人ひとりが健康意識を醸成・向上できるよう、会社は情報、教育機会の提供を行い、快適な就労環境を実現します。
  2. 健康行動、治療行動への支援
    健康度を高める取り組みを行う、不調を感じた際に速やかに受診するなど、社員の自主・自律的な健康行動、治療行動を奨励し、支援します。
  3. 治療・障がいと就労の両立支援
    慢性疾患や障がいを抱えながら働く社員、怪我や病気治療の過程で一定期間配慮を要する社員に対し、個別事情を加味しながら合理的配慮を行います。

重点施策の主な内容

体制

健康データ数値目標および健康管理研修の取り組み

目標と取り組み(PDFダウンロード)

関連サイト

当社 RECRUITING SITE 内 「健康経営に関する取り組み」

「健康経営優良法人2021『ホワイト500』」に認定

製品・サービスについてのお問い合わせ・ご相談

  • お電話でのお問い合わせ

    050-3163-8300
    (代表)

    受付時間:平日9時~18時(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

  • Webでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ