Skip to main content

ビッグデータ利活用
~データ融合で価値創造を目指すコンバージェンスサービス~

コンバージェンスサービスとは

データの融合で、新しい価値を見いだす

富士通のコンバージェンスサービスとは、人やモノの動きから生まれる膨大なデータを収集・蓄積・分析し、知恵を組み合わせ、さらには他社と協業体制を築くことで、企業の課題から地球規模の課題までを解決、豊かな社会を実現していくサービスの総称です。

データの融合で、新しい価値を見いだす

コンバージェンス(Convergence):集中・合致・融合
富士通ではさまざまな製品・企業・業界がICTを媒介に融合していくことを「コンバージェンス」と呼んでいます。

総合力でお客様のビジネスを支援

富士通は、データの利活用にはICTだけでなく、人の知恵、さらには他社との協業体制が必要であると考えます。

これらすべてを包含した富士通の総合力で、お客様のビジネスを支援します。

総合力でお客様のビジネスを支援

コンバージェンスサービスに関するお問い合わせ・資料請求

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)