特集記事

富士通のAWS向けLinuxサポートの特長

~Red Hat Enterprise Linux~

富士通のLinuxサポートの特長

富士通SupportDeskより提供するFUJITSU Hybrid IT Service for AWS/AWS向け「Red Hat Enterprise Linux」サポートの特長をご紹介いたします。

  • 拡張サポート(Extended Update Support)
    Red Hat Enterprise Linuxの長期利用が可能な拡張サポート(Extended Update Support)をご利用いただけます。特定マイナーリリースに対する修正提供期間がマイナーリリースのリリースから2年間に延長されるため、計画的なアップデート運用が可能です。
  • ソフトウェアサポート範囲
    オンプレミスと同等のソフトウェア(※)をサポートしています。
  • (※) サポート範囲についてはLinuxディストリビューション・サポートソフトウェアをご参照ください。
  • Linuxサポート体制
    富士通SupportDesk Red Hat Enterprise Linuxサポートとしてオンプレミスとクラウドのサポート窓口を一本化し、富士通がフロントに立って責任をもってお客様をサポートします。

ハードウェア、クラウド、OS、ミドルウェアのサポート連携による総合力

富士通サポートにより、オンプレミス環境、FUJITSU Hybrid IT Service for AWS、VMware Cloud on AWS基盤及びOS、ミドルウェアを含めた窓口一本化とシームレスなサポートによりお客様システムの安定稼働をご支援します。

移行支援

Linuxシステムへの移行に関する支援サービスをご用意しています。オンプレミスからのAWSへのクラウドリフトやSolarisからのLinux移行にあたり、Red Hat Enterprise Linuxシステム設計に関する「Linux技術支援サービス」を提供しています。

関連コンテンツ

富士通のLinux情報に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ