適用パターン

クラウドリフトにおけるシステム安定稼働・運用効率化

~ FUJITSU Hybrid IT Service for AWS基盤の活用 ~

こんな課題はございませんか?



実現できること

  • 窓口一本化とシームレスなサポートによる安定稼働

    クラウドリフト後のハイブリッドIT環境において、FUJITSU Hybrid IT Service for AWS基盤、ハード、OS、ミドルウェアを含めた富士通サポートセンターによる窓口一本化と各製品事業部間連携によりシームレスなサポートにより安定稼働を支援。

  • 日本語で整理された各製品の保守情報を効率よく入手

    AWS等他社ベンダーが発信するメンテナンスやアップデート情報を富士通が整理。
    不明確な点はベンダーに確認を行い情報を補完し、お客様システムへの影響範囲や対処方法等を日本語で提供。

  • Red Hat Enterprise Linux拡張サポートにより計画的なアップデート運用

    Red Hat Enterprise Linuxサポート商品(拡張サポート:Extended Update Support)により、特定マイナーリリースに対する修正提供期間がマイナーリリースのリリースから2年間に延長(基本サポートは約6か月)されるため、計画的なアップデート運用が可能。

資料ダウンロード

適用パターン
クラウドリフトにおけるシステム安定稼働・運用効率化
~ FUJITSU Hybrid IT Service for AWS基盤の活用 ~

富士通のLinux情報に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ