ビジョン策定

最適な「働き方改革」とは?
企業、そして従業員にとっても「ありたい姿」を目指して

少子高齢化による労働人口の減少に加えて、介護や子育てによる離職などの社会問題も発生しつつある現代。少人数かつ短時間で、高い労働生産性を確保するには、従業員一人ひとりのライフスタイルを尊重したうえで、企業のビジネスポリシーに合わせた働き方に変えていかなくてはいけません。そのためには従業員にとっても組織にとっても最適なワークスタイルの「ビジョン」を見つけ出す必要があります。

実現したいコト

  • ゴールの明確化

    全従業員に、自社が目指す「働き方改革」のメッセージを打ち出したい

  • 意思の統一

    部内や部署ごとに異なる、改革の意思やアクションを統一したい

富士通からのご提案

働き方改革を成功に導くファーストステップ
~ビジョン策定~

富士通で5年以上前から働き方改革を実践してきた富士通総研の野島 和夫は、成功する働き方改革の実現に向けて、必要なことは「ビジョン策定」である、と言います。

働き方改革といえば、「モバイルツールやコミュニケーションツールの導入」という話になりがちですが、従業員に道具を渡しただけでは実現はできません。働き方改革とは、従業員一人ひとりの行動を変えることであり、自らが変わることを意識する必要があります。意識・文化と制度・ルールの変革が伴わないと働き方改革の成功は導けません。

意識・文化の改革とは、みんなが同じ方向を向くことです。意識がバラバラでは、形だけ変えても効果はありません。「ありたい姿」として理想的なビジョンを明確に定めることができれば、それを実現するためのICTツールの選定や、制度の変更という方針も明確です。

富士通では、ワークショップを通じてビジョン策定を行っています。ワークショップではデザイン思考を活用し、ありたい姿のプロトタイプを具体化します。富士通ではこの取り組みを5年以上前から始めており、これまで実績は100社以上に上ります。 富士通自身が実践しその効果を実感することで、自信をもってお客様をご支援できるのです。働き方改革にお悩みのお客様はぜひ一度お声がけください。

ワークショップを通じてビジョンを策定

お客様の働き方改革を実現する製品・ワークショップ

❝将来のありたい姿❞を共創し、柔軟なワークスタイルを実現

ワークスタイルの変革に向けたお客様の多種多様なニーズに対し、コンセプト立案から利用シーンイメージ策定、導入前効果算出、トライアル評価など、モバイル導入の新しいワークスタイルを総合的にデザインします。

見えなかった未来が見えてくる。デジタル革新のヒントが、ここに。

FUJITSU Digital Transformation Center(DTC)は、これからの未来を見つめ、デジタル革新を具体化へと導く、共創ワークショップ空間です。経験豊富な専門家がお客様とともに考え、独自の手法と最先端のテクノロジーで、未来への思いをカタチにします。

ビジョン策定のワークショップの体験をしてみませんか?

FUJITSU Digital Transformation Center(DTC)で実施するワークショップを、実際に「体験」いただくことが可能です。

  • 「未来の働き方のヒントがここに!」共創ワークショップ体験会

自社内でいきなりワークショップを実施するにはハードルが高いという方、他の企業の方とも会話してみたい方、ワークショップってどんなもの?と気になっている方におすすめです。

お客様事例

「つながる×ICT」、デザイン思考で新しい働き方を創出
多角的な事業と多彩な人財を活かしイノベーションを起こす

旭化成株式会社 様

働く幸せを創出する、「働き方変革」のビジョンを短期間で策定。ビジョンイメージを可視化し、全社員の共通認識基盤を確立

三井不動産ビルマネジメント 様

ワークスタイル変革を実現するその他のアプローチ

  • ビジョン策定

    企業、従業員にとって「ありたい姿」を目指し、ワークスタイルを総合的にデザインします

  • コミュニケーション変革

    時間や場所、組織の垣根を越え、活発な情報共有やコミュニケーションを実現します

  • テレワークの活用

    「働く場所の制約」を解消し、あらゆる場所からセキュアに業務ができる環境を実現します

  • 新しい働き方の定着

    制度やICT導入だけでなく、一人ひとりの意識が変わることで新しい働き方が定着します

  • オフィス空間のデジタル化

    オフィス内の情報をデジタル化し活用することで、より最適な「働き方」を見つけます

  • 業務のモバイル対応

    業務システムと連携したモバイルアプリの活用でビジネス現場の働き方改革を加速します

  • 働く人にあわせた
    デバイスの選択

    場所や業務に最適なデバイスを提案します

  • AI/RPA活用による
    パフォーマンスの最適化

    働き方の見える化や業務アシストで生産性向上

「ワークスタイル変革」に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ