GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU 文教ソリューション
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1

ICTの活用による個別学習の充実

「ペンまーる」は、子ども達がタブレット端末に手書きで解答し、その内容を自動採点できる小中高向けドリルシステムです。問題コンテンツは先生が作成することも、購入することも可能です。
自動採点や採点結果の自動集計などの機能で個別学習を支援します。

特長 | 製品体系

ペンまーるの特長

タブレットを用いた個別学習をサポートする仕組み

タブレットに手書きで解答

タブレットを用いた個別学習をサポートする仕組み(1)タブレットに手書きで解答

子ども達は、紙のドリルやプリントの要領でタブレットに手書きで解答します。
デジタルドリルでは同じ問題を何度も繰り返し取り組めます。

  • 次へ

その場ですぐに答え合わせ

タブレットを用いた個別学習をサポートする仕組み(2)その場ですぐに答え合わせ

解答後に「答えあわせ」ボタンをタップすると、自動採点されます。子ども達は、自身で誤りに気づき、解き直しができます。

  • 前へ
  • 次へ

先生オリジナルの問題をそのまま教材化

タブレットを用いた個別学習をサポートする仕組み(3)先生オリジナルの問題をそのまま教材化

先生のオリジナルの紙のプリントを画像ファイルとして取り込み、解答の設定をするだけで、自動採点可能なデジタルドリルとなります。

  • 前へ
  • 次へ

学習履歴の可視化

タブレットを用いた個別学習をサポートする仕組み(4)学習履歴の可視化

採点結果は、先生の画面で確認することができます。
進捗状況や問題ごとの正誤の記録を一覧で確認できるため、個別指導や授業計画の見直しに活用できます。

  • 前へ

ストローク再生

解答欄はもちろん、余白に書いた計算などの筆跡を記録するため、後から先生が子ども達の思考の過程を見ることができます。

紙のドリルやプリントと同様の問題形式を自動採点

[答えあわせ]ボタンを押すと自動で手書きの解答を添削します。児童・生徒は自分のペースで繰り返し練習をすることができます。多様な問題形式に対応しています。
対応の問題形式は以下の通りです。

紙のドリルやプリントと同様の問題形式を自動採点

教材会社提供の問題を選択可能

ペンまーるでは、教材会社提供の問題を選択することも可能です。(株)文溪堂、(株)日本標準の提供する問題を購入することも可能です。

製品体系

パッケージ製品

必須パッケージをご購入いただいた上で、教材コンテンツのご用意もしております。
【必須】教材作成エンジン

必須
パッケージ
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 メディアパック
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 基本(1クライアント付き)
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 追加1クライアント

【オプション】追加教材コンテンツ

教材
コンテンツ
■小学生用コンテンツ
【教材コンテンツ開発:(株)日本標準】
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 教材OP 小学ドリル教材 漢字王・計算王 メディアパック
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 教材OP 小学ドリル教材 漢字王・計算王 1クライアント
【教材コンテンツ開発:(株)文溪堂】
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 教材OP 単元の基礎・基本の確認プリント(小学校)メディアパック
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 教材OP 単元の基礎・基本の確認プリント(小学校)1クライアント
■中学生用コンテンツ
【教材コンテンツ開発:(株)文溪堂】
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 教材OP 基礎・基本の確認プリント(中学校)メディアパック
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 教材OP 基礎・基本の確認プリント(中学校)1クライアント

プログラムサポート

プログラム
サポート
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 基本(1クライアント付き) プログラムサポート(年額)
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 追加1クライアント プログラムサポート(年額)

小中高向けソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)