ICTインフラ管理を統合・可視化・自動化FUJITSU Software Infrastructure Manager(ISM)
機能 - 機能差異・製品体系 -

ICTインフラ管理を統合・可視化・自動化

Infrastructure Manager(インフラストラクチャーマネージャー、ISM)は、ICT機器について、管理の統合、異常状態やパフォーマンス情報の可視化、設定の自動化、これらの機能により、ICTインフラの運用をより一層簡単にします。

エディションによる機能差異表

表中記号の意味は以下のとおりです。
レ:機能有り、N/A:機能無し

機能 Essantial Edition Advanced Edition Advanced Edition for PRIMEFLEX
ノード管理機能 レ [注1]
モニタリング機能 レ [注2]
ファームウェア管理機能 レ [注3]
プロファイル管理機能 N/A
ログ管理機能 N/A
ネットワーク管理機能 N/A
電力制御機能 N/A N/A
仮想リソース管理機能 N/A
ハードウェア設定バックアップ/リストア機能 N/A
仮想ネットワークパケット分析機能 N/A
仮想化基盤向け拡張機能 クラスタ管理機能 N/A N/A
クラスタ作成機能 N/A N/A
クラスタ拡張機能 N/A N/A
ローリングアップデート機能 N/A N/A
ノード切離し/組込み機能 N/A N/A
クラスタ停止機能 N/A N/A
ISMのバックアップ/リストア

[注1]:仮想化管理ソフトウェア管理機能を使用するには、AdvancedまたはAdvanced for PRIMEFLEXのサーバーライセンスが必要です。

[注2]:以下の機能を使用するには、AdvancedまたはAdvanced for PRIMEFLEXのサーバーライセンスが必要です。

●ノードのラック搭載位置表示、3Dビュー表示

●監視ポリシーの設定

●アノマリ検知(普段と異なる動作/状態の監視)

[注3]:ファームウェア版数管理(ファームウェアベースライン)を行うには、AdvancedまたはAdvanced for PRIMEFLEXのサーバーライセンスが必要です。

各機能につては、「解説書」をご参照ください。

『解説書』については、「技術情報」をご覧ください。

製品体系

Infrastructure Managerの製品体系は、以下の体系で構成されており、ライセンスにより利用できる機能が異なります。

メディアパック

Infrastructure Managerのインストールメディアです。Infrastructure Managerは、動作基盤となるソフトウェアを仮想マシン向けにパッケージ化した仮想アプライアンスとして提供されます。Infrastructure Manager(仮想アプライアンス)を動作させるハイパーバイザーに応じてメディアパックを選択する必要があります。

サーバーライセンス

Infrastructure Managerで使用可能な機能範囲を解除するためのライセンスです。使用可能な機能(動作モード)は、サーバーライセンスの登録有無およびサーバーライセンスの種類によって異なります。必要な機能(動作モード)に応じて必要なサーバーライセンスを用意してください。
サーバーライセンスはInfrastructure Manager(仮想アプライアンス)ごとに必要です。

ノードライセンス

Infrastructure Managerで管理できるノード数の上限を許諾するためのライセンスです。Infrastructure Managerでノードを監視/運用するために必要です。管理対象ノードの増加に合わせてノードライセンスを用意してください。

エディション毎のメディアパック、ライセンスの組み合わせ
機能 Essantial Edition Advanced Edition Advanced Edition for PRIMEFLEX
メディアパック
  • Infrastructure Manager for Red Hat Enterprise Linux KVM メディアパック V2
  • Infrastructure Manager for vSphere メディアパック V2
  • Infrastructure Manager for Windows Server Hyper-V メディアパック V2
  • Infrastructure Manager for PRIMEFLEX メディアパック (ESXi) V2
  • Infrastructure Manager for PRIMEFLEX メディアパック (Hyper-V) V2
サーバーライセンス ライセンス登録なし Infrastructure Manager Advanced Edition サーバーライセンス V2 Infrastructure Manager Advanced Edition for PRIMEFLEX サーバーライセンス V2
ノードライセンス(注1 ライセンス登録なしで最大1000台までノード登録可能 Infrastructure Manager ノードライセンス V2 Infrastructure Manager for PRIMEFLEX ノードライセンス V2
サポート契約 推奨(注2 必須 必須
  • 注1
    ノードライセンスは、登録する機器によってノードライセンス数の数え方が異なります。ノードライセンスの数え方については、「ライセンス体系」を参照してください。
  • 注2
    サポート契約を頂くことで以下のサービスが受けられます。
    • QA/トラブルの受付・回答
    • 情報提供(SDK-Web)
    • 事例検索
    • お問い合わせ履歴
    • マイナーバージョンアップパッチ

Infrastructure Managerに関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Infrastructure Manager Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問い合わせ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ