GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software
Infrastructure Manager
ライセンス体系

Infrastructure Managerの製品体系

Infrastructure Managerの製品体系は、以下の体系で構成されており、ライセンスにより利用できる機能が異なります。 

  • メディアパック
  • Infrastructure Managerのインストールメディアです。Infrastructure Managerは、動作基盤となるソフトウェアを仮想マシン向けにパッケージ化した仮想アプライアンスとして提供されます。Infrastructure Manager(仮想アプライアンス)を動作させるハイパーバイザーに応じてメディアパックを選択する必要があります。
  • サーバライセンス
  • Infrastructure Managerで使用可能な機能範囲を解除するためのライセンスです。使用可能な機能(動作モード)は、サーバライセンスの登録有無およびサーバライセンスの種類によって異なります。必要な機能(動作モード)に応じて必要なサーバライセンスを用意してください。
    サーバライセンスはInfrastructure Manager(仮想アプライアンス)ごとに必要です。
  •  
  • ノードライセンス
  • Infrastructure Managerで管理できるノード数の上限を許諾するためのライセンスです。Infrastructure Managerでノードを監視/運用するために必要です。管理対象ノードの増加に合わせてノードライセンスを用意してください。

Infrastructure Managerのライセンス体系

Infrastructure Managerのライセンス体系を構成するライセンスタイプを解説します。

インストール台数従量制

ライセンス名称 サーバライセンス
購入方法 本ソフトウェアをインストールする仮想サーバの台数に応じて購入します。

監視対象ノード数従量制

ライセンス名称 ノードライセンス
購入方法 本ソフトウェアから監視される監視ノードの数量(注1)に応じて購入します。

(注1) ノード数はサーバ、ストレージ、スイッチなど、IPアドレスを持つ機器をカウントします。詳細は以下の通りです。

ノード種別 カウント単位 必要ノード
ライセンス数
サーバ タワーサーバ / ラックサーバ 筐体1台 1ノードライセンス
マルチノードサーバ サーバノード1台
ブレードサーバ シャーシ1台
サーバブレード1台
スイッチブレード1台
PRIMEQUEST 3000B
筐体1台 1ノードライセンス
PRIMEQUEST 2000 / 3000E
筐体1台 5ノードライセンス
ストレージ コントローラ冗長構成1式 1ノードライセンス
ネットワーク機器 IPアドレス設定可能な筐体1台
ファシリティ

ライセンス未登録でのご使用について

サーバライセンスを登録しない場合、一部の機能が制限された動作モード(Essential)でご利用できます。詳細については、以下技術情報にあります入門書を参照してください。

※技術情報

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)