ICTインフラ管理を統合・可視化・自動化FUJITSU Software Infrastructure Manager
ライセンス体系

ライセンス体系

Infrastructure Managerのライセンス体系を構成するライセンスタイプを解説します。

インストール台数従量制

ライセンス名称サーバーライセンス
購入方法Infrastructure Manager (仮想アプライアンス)1台毎に1ライセンス購入します。

監視対象ノード数従量制

ライセンス名称ノードライセンス
購入方法本ソフトウェアから監視される監視ノードの数量(注1)に応じて購入します。
  • (注1)
    ノード数はサーバー、ストレージ、スイッチなど、IPアドレスを持つ機器をカウントします。詳細は以下の通りです。
ノード種別カウント単位必要ノード
ライセンス数
サーバータワーサーバー / ラックサーバー筐体1台1ノードライセンス
マルチノードサーバーサーバーノード1台
ブレードサーバーシャーシ1台
サーバーブレード1台
スイッチブレード1台
PRIMEQUEST 3000B筐体1台1ノードライセンス
PRIMEQUEST 2000 / 3000E筐体1台5ノードライセンス
ストレージETERNUS DXCM(コントローラーモジュール)を1台以上含む物理コントローラー構成一式1ノードライセンス
ETERNUS NRノードを1台以上含む物理シャーシ構成一式
ネットワーク機器IPアドレス設定可能な筐体1台1ノードライセンス
ファシリティ

ライセンス未登録でのご使用について

サーバーライセンスを登録しない場合、一部の機能が制限された動作モード(Essential)でご利用できます。詳細については、以下技術情報にあります入門書を参照してください。

Infrastructure Managerに関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間:9時~12時および13時~17時30分
(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
Infrastructure Manager Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問い合わせ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ