GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software
Infrastructure Manager
動作環境

管理サーバ

Infrastructure Manager に関連する動作機種・対応ハイパーバイザの一覧表(注1
動作機種 対応ハイパーバイザ(注3
PRIMERGY(注2 Hyper-Vの役割が含まれる Microsoft Windows Server 2012 / 2012R2 / 2016 / 2019
VMware ESXi 5.5 / 6.0 / 6.5 / 6.7
KVMがインストールされている Red Hat Enterprise Linux 7.2 / 7.3 / 7.4 / 7.5 / 7.6 / 7.7 / 8.0
KVMがインストールされている SUSE Linux Enterprise Server 12 / 15
PRIMEQUEST 2000 / 3000シリーズ(注2

(注1) 動作条件や、その他動作環境詳細につきましては、「本製品のお問い合わせ」または、当社営業担当までお問い合わせください。

(注2) CPUは、2コア以上を必要とします。メモリは8GB以上を必要とします。

(注3) Infrastructure Managerは仮想アプライアンス製品です。仮想サーバ上で動作します。

管理対象機器

管理対象機器の一覧
分類 資料名 ファイル情報 掲載日
資料 管理対象機器一覧 - V2.5.0 (548 KB/ca92344-3326-05.xlsx) 10ページ 2019年12月
資料 Support Matrix - V2.5.0 (462 KB/ca92344-3327-05.xlsx) 10ページ 2019年12月

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)