I/O制御オプション


LANプリンタ制御オプション

概要 LAN(Ethernet:TCP/IP)に直接接続されたプリンタ装置に対して、既存のSIF接続プリンタと同等の操作性とエラーリカバリ機能を提供しています。
機能説明
  1. SIFプリンタと同等の機能
    従来のSIF接続プリンタと同等の操作性とエラーリカバリ機能を、LANに直結されたプリンタで実現しています。
    • REFSPLコマンド等で、印刷状態(印刷ページ数等)の確認ができます。
    • 用紙づまり等が発生した時の自動リトライ(エラー発生ページから再印刷)します。
    • 遠隔操作でプリンタの電源を切断することができます。SIF接続プリンタと同様に、CANALJOB、POWEROFFあるいはPOFFPRTコマンドで電源切断することができます(プリンタ電源切断機能を有するモデルのみ)。
  2. オーバレイパターンとCGの一括ダウンロード機能
    オーバレイパターンとCGを、一括してプリンタにプレロードする機能を提供します。
    プレロードすることで、オーバレイパターン付きデータや利用者定義文字が含まれたデータの印刷性能を向上させ、LAN上の転送負荷を軽減することができます。
    プレロードは、SNDOVLP/SNDCGコマンドで行います(プレロード可能なモデルのみ)。

<サポートプリンタ>
PS5110B
VSP4730B, VSP4720, VSP4620A, VSP4530B,
VSP3802B, VSP3710B, VSP3601A, VSP2910H,
VSP2851B, VSP2851, VSP2750B, VSP2740B
利用効果 LAN接続プリンタであるため、任意の場所にプリンタの設置が可能です。
適用条件 必須ソフト ゴシック体を印刷する場合、 文字パターンオプション
関連ソフト なし

ラベルプリントデザイナ

概要 ラベルプリントデザイナは、各種ラベルフォーマットやバーコード印刷に対応している(株)サトー社製のラベルプリンタをサポートします。
機能説明 ASPの利用者アプリケーションから、LAN接続されたサトー社製ラベルプリンタに印刷する機能を提供します。
プログラムインタフェースはCOBOL Gプログラムからサブルーチンを呼出し、スプールへ出力し、ライタ経由で印刷します。
  1. ラベルプリンタ制御
    ASP上の利用者アプリからLAN接続されたサトー社製のラベルプリンタに印刷する機能です。
  2. フォーマット定義データ
    帳票フォーマットを専用のコマンド群で記述したデータです。バーコード、文字等のレイアウト情報、出力項目を制御するためのパラメタをもっています。
  3. ラベルプリントデザイナフォーマットツール
    フォーマット定義データを作成/編集するツールです。パソコン上でビジュアルに、画面を確かめながら作成することができます。

<サトー社製サポートプリンタ>
TR400e、TR410e、MR400e、MR410e、MR600e、MR610e、MR110w、MT110w、SR408、SR412、SG408R、SG412R、ST308R、ST312R、CL4NX-J08、CL4NX-J12、CL6NX-J08、CL6NX-J12
利用効果
  • 利用者プログラムから簡単にラベルを印刷することができ、基幹データを出荷物流部門への利用も可能です。
  • ラベルプリントデザイナフォーマットツールの提供により、帳票フォーマット画面を見ながら作成でき、生産性を上げることができます。
適用条件 必須ソフト フォーマット定義データをASPに登録する場合、
FTP-R又は PCファイルサーバ(基本ソフトに組込み)
関連ソフト なし

オフコン に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

オフコンのご購入やサービスの導入をご検討されているお客様の各種ご質問、お見積りやシステム導入のご相談などを承ります。ぜひ、お気軽にご相談ください。

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話での問い合わせ

ページの先頭へ