PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack HCI
(Windows Server搭載) 製品情報

PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack HCI(Windows Server搭載)は、サーバ、ストレージ、ネットワークの各資源の積上システム構成とは異なり、SDS 「Software Defined Storage」技術によるサーバのみで構成された次世代型オールインワンシステムです。お客様のご用件に応じて以下のタイプをご用意しております。

ベースタイプ 仕様・諸元

仕様

PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack HCI ベースタイプは、コストパフォーマンスに優れた1ノード/1Uタイプです。

タイプベースタイプ
採用サーバモデルPRIMERGY RX2530 M5
ノード数2~16
ノードの追加単位1
ノードあたりの高さ1U
ハイパーバイザーWindows Server 2019 Datacenter
SDSMicrosoft Strage Spaces Diret
運用管理ソフトウェア
収容VM数サーバ仮想化注1
(1ノードあたり)
~約40VM
VDI注2
(1ノードあたり)
~約77VM
構成サーバ
仕様
(1ノード
あたり)
プロセッサ搭載数2
プロセッサ種類インテル Xeon プロセッサー スケーラブルファミリーより選択
メモリ容量64GB~3072GB
ネットワークインターフェース1000BASE-T x 1、10/25GBASE x 4 または 10GBASE-T x 4
ストレージ
容量注3
SSDキャッシュデバイス注4800GB~25.6TB
HDDキャパシティーデバイス2.4TB~14.4TB
電源100V / 200V 電源ユニット(800W / 1200W) x 2
  • (注1)
    記載のVM数は、1VMあたりCPU:1GHz、メモリ:4GB、HDD:100GBを割り当てた場合で算出した目安です。
  • (注2)
    記載のVM数は、1VMあたりCPU:630MHz、メモリ:4GB、HDD:50GBを割り当てた場合で算出した目安です。
  • (注3)
    SSD/HDDを搭載した場合の物理容量。
  • (注4)
    キャッシュの選択可能な範囲は、データ領域の容量によって変わります。

高性能/大容量タイプ 仕様・諸元

仕様

PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack HCI 高性能/大容量タイプは、24ドライブ搭載可能な1ノード/2Uタイプです。

タイプ高性能/大容量タイプ
モデルハイブリッド構成オールフラッシュ構成
採用サーバモデルPRIMERGY RX2540 M5
ノード数2~16
ノードの追加単位1
ノードあたりの高さ2U
ハイパーバイザーWindows Server 2019 Datacenter
SDSMicrosoft Strage Spaces Diret
運用管理ソフトウェア
収容VM数サーバ仮想化 注1
(1ノードあたり)
~約117VM
VDI 注2
(1ノードあたり)
~約187VM
構成サーバ
仕様
(1ノード
あたり)
プロセッサ搭載数2
プロセッサ種類インテル Xeon プロセッサー スケーラブルファミリーより選択
メモリ容量64GB~3072GB
ネットワークインターフェース1000BASE-T x 1、10/25GBASE x 4 または 10GBASE-T x 41000BASE-T x 1、10/25GBASE x 4 注3
ストレージ
容量注4
SSDキャッシュデバイス注5800GB~70.4TB-
SSDキャパシティーデバイス-1.92TB~337.92TB
HDDキャパシティーデバイス2.4TB~48TB-
電源100V / 200V 電源ユニット(800W / 1200W) x 2
  • (注1)
    記載のVM数は、1VMあたりCPU:1GHz、メモリ:4GB、HDD:100GBを割り当てた場合で算出した目安です。
  • (注2)
    記載のVM数は、1VMあたりCPU:630MHz、メモリ:4GB、HDD:50GBを割り当てた場合で算出した目安です。
  • (注3)
    オールフラッシュ構成をされる際は、LANカード(型名:PYBLA3E22L)を選択ください。
  • (注4)
    SSD/HDDを搭載した場合の物理容量。
  • (注5)
    キャッシュの選択可能な範囲は、データ領域の容量によって変わります。

PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack HCIに関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。
お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。

ご使用中のお客様

サポート情報
各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ