FUJITSU Integrated System
PRIMEFLEX for VMware vSAN

ハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)
垂直統合型 仮想化基盤

富士通がご提供するPRIMEFLEX for VMware vSAN

PRIMEFLEX for VMware vSANは、ストレージをサーバに統合することでシンプルな構成を実現した垂直統合型 仮想化基盤です。
ICT基盤の短期導入や安定稼動に加え、富士通のノウハウを組み込むことにより運用・増設・管理の簡略化を実現する
ハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)です。 簡単、迅速、柔軟なICT基盤として、従来のインフラ運用における課題を解決します。

製品ラインナップ

従量課金サービス

従量課金サービスとはPRIMEFLEX for VMware vSANをご使用いただくお客様において、利用するサーバリソース(物理サーバ台数/VMware環境のリソース使用量)に応じて、利用料金を月額でお支払いいただくサービスです。
本サービスは、初年度投資を抑え、リソース増強をタイムリーに対応できる、ご利用した分だけ支払うクラウド型課金のオンプレミスITインフラです。

カタログ・資料

製品カタログ

FUJITSU Integrated System PRIMEFLEX for VMware vSAN ハイパーコンバージドインフラストラクチャー製品カタログ

(2.47 MB / A3, 2 pages)

今までに発表した製品

垂直統合型 仮想化基盤 FUJITSU Integrated System PRIMEFLEX
ハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)が選ばれる理由

  • 安心のスピード導入設計済み・セットアップ済みで導入、導入後も安心のワンストップサポート
  • 優れた柔軟性と高い拡張性インフラ投資の最適化
  • 簡単運用専用ソフトウェアがもたらす新たなインフラ運用

PRIMEFLEX for VMware vSANに関するお問い合わせ

ページの先頭へ