富士通のHCI製品

選択ガイド 決定版

第2世代 インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー 搭載

いま、あらためて重要となる「運用の効率化」

テレワークによる業務体制の定番化や人材、スキル不足などを背景に、VDI環境や基幹システム等、あらゆる基盤における運用の効率化が、多くの業種で望まれています。

導入から運用、スケールアウトやサポートまでを容易に、統合的に可能とする基盤の採用こそが、正しい未来にむけたオンプレミス環境の選択肢となります。

富士通では豊富なHCI製品をラインナップ。お客様システムに合わせた製品をおえらびいただけます。

ハイパーバイザーによるHCI選択例

富士通はアプライアンスとリファレンスの2つのモデルごご用意しています。
お客様のご要望応じて多様な構成が選択可能です。

アプライアンス
最適化された垂直統合商品を採用したい

VMware ESXi を採用したい
VMware vSAN

FUJITSU Integrated System
PRIMEFLEX
for VMware vSAN

詳しく見る

Hyper-V を採用したい
Windows Server

FUJITSU Integrated System
PRIMEFLEX
for Microsoft Storage Spaces Direct

詳しく見る

リファレンス
要件や運用ポリシーに合わせて設計・構築したい

VMware ESXi を採用したい
VMware vSAN

FUJITSU Server PRIMERGY
VMware vSAN
ReadyNode

詳しく見る

Hyper-V を採用したい
Windows Server

FUJITSU Server PRIMERGY
Microsoft Storage Spaces Direct
Ready Node

詳しく見る

初期費用を抑えたい
Azure Stack HCI

FUJITSU Server PRIMERGY
Validated Node
for Azure Stack HCI

詳しく見る

Nutanix AHVを採用したい
Acropolis

Nutanix
Enterprise Cloud
on PRIMERGY

詳しく見る

選定のポイント

HCI製品には大きく2つの種類があります。ご要件に合わせてお選びいただくことが重要です。

富士通の仮想化基盤HCIに関する資料請求・お申し込み

富士通のHCIが選ばれている理由

  • 無償のアセスメントサービス
    最適なIT投資には、資産の棚卸しや稼働状況の把握が重要です。無償のアセスメントサービス、または大規模環境向け有償サービスをご利用下さい。
  • 実機で試せる検証サービス
    導入手順の確認や疑似環境での性能情報/サイジング情報の採取など、事前検証を行うことで安心してシステムを導入いただけます。
  • 初めてでも安心、導入サポート
    導入前の環境情報設定や、運用者向けのオリエンテーションなどをご支援。初めてHCIを導入されるお客様もご安心ください。
  • 構築支援
    アプライアンス製品専用の構築サービスをはじめ、柔軟に自由な構成での導入を可能とする各種支援情報、サービスをご提供します。
  • 使いやすい運用管理ツール
    運用効率化を実現するには、運用ツールが非常に重要です。富士通は直感的に分かりやすいツールをご用意、効率化を支援します。
  • 一本化されたサポート窓口
    サポートは富士通が一括で受け付け。夜間でも日本語で対応いたします。(注)24時間365日の契約がある場合
富士通の仮想化基盤HCIに関する資料請求・お申し込み

製品ラインナップ詳細

製品・特長
FUJITSU Integrated System
PRIMEFLEX
for VMware vSAN
VMware vSANをベースに、シンプルで手軽な次世代プラットフォームとして、簡単・柔軟なインフラ運用を可能とし、投資の最適化を実現。
FUJITSU Integrated System
PRIMEFLEX
for Microsoft Storage Spaces Direct
Windows Server 2019をベースに、シンプルで手軽な次世代プラットフォームとして、簡単・柔軟なインフラ運用を可能とし、投資の最適化を実現。
FUJITSU Server PRIMERGY
VMware vSAN
ReadyNode
vSAN ReadyNode認証を取得し、動作、性能に関する基準をクリアした機器構成。CPU、メモリ、HDD、SSD等、認証取得済みコンポーネントから選択可能。
FUJITSU Server PRIMERGY
Microsoft Storage Spaces Direct
Ready Node
Windows Server 2019をベースに、Microsoft社の「SDDC AQ認証」を取得し、動作、性能に関する基準をクリアした機器構成、CPU、メモリ、HDD、SSD等、認証取得済みコンポーネントから選択可能。
FUJITSU Server PRIMERGY
Validated Node
for Azure Stack HCI
Microsoft社の最新HCI向けOS「Azure Stack HCI」を搭載。OSを月額料金で提供するサブスクリプションモデル。支払いは使った分だけで、初期投資抑制可能。
Nutanix
Enterprise Cloud
on PRIMERGY
Made in Japan品質による高い信頼性を備えたFUJITSU Server PRIMERGY にNutanix Enterprise Cloudソフトウェアを搭載したHCI。
仮想化ソフトウェア ESXi Hyper-V ESXi Hyper-V Hyper-V AHV / ESXi
SDS VMware vSAN Windows Server VMware vSAN Windows Server Azure Stack HCI Acropolis
運用管理ソフトウェア Infrastructure Manager Infrastructure Manager vCenter Windows Admin Center Windows Admin Center Prism
規模 3 node ~ 64 node 2 node ~ 16 node 2ノード(*1)~64ノード 2 node ~ 16 node 2 node ~ 16 node 3 node ~ 無制限
  • ※1
    2ノード構成は、vSANノードを管理する管理ノードが必要です。また2台構成固定となり、増設には対応していません。
  • (注) このページに記載されている製品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。 その他、本ページに記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示を付記しておりません。
富士通の仮想化基盤HCIに関する資料請求・お申し込み

Contact

富士通のHCI導入に関するお問い合わせ

  • Webでのお問い合わせ

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

  • お電話でのお問い合わせ

    富士通コンタクトライン(総合窓口)

    0120-933-200

    受付時間 9時~17時30分
    (土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ