GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Managed Infrastructure Services
MISマルチベンダーサービス

FUJITSU Managed Infrastructure Services MISマルチベンダーサービス

MISマルチベンダーサービスは、お客様マルチベンダーシステムを構成する不特定多数のハードウェアの利用期間延長や、次期システム移行期の並行運用期間における製品修理の一元窓口をご提供することにより、お客様のIT-ROI(ICTシステムに対する投資対効果)向上に貢献するサービスです。

導入効果

「MISマルチベンダーサービス」はお客様保有のハードウェアに対し、当社の経験豊富なサービスエンジニア、もしくは第三者保守会社(注1)のエンジニアが、正規ベンダーに代わって修理・メンテナンス作業を実施するサービスです。

[EOSL(注2)後の修理対応]正規サポート期間切れのハードウェアに対し、修理サービスを行います。お客様次期システムの更改まで安心してご使用いただけます。 [ハードウェアの修理・メンテナンスコストの削減]正規サポート期間が終了したハードウェアに対し、リーズナブルな価格でサービスをご提供します。 [コール一括受付]複数種類のハードウェアでも一括で受け付ける窓口でご対応します。お客様の障害発生時の対応工数の削減に貢献します。

(注1)ベンダーの正規サポート期間以降もベンダーに代わり保守を行う“第三者保守事業”を実施する会社
(注2)End Of Service Life:過去に販売された製品に付随する、メーカーのサポートやサービスの提供が終了すること

メニュー

オンサイトオペレーション

お客様のご要望に応じて、設置、組立、インストール、移設、撤去、予備機交換、ケーブリング等の役務を行うオンサイトサービス。
お客様からご提供いただく手順書に基づいて、多様な役務作業に対応します。

ハードウェアリペア

第三者保守会社を活用し、障害復旧を目的とした部品交換を行う修理サービス。
EOSL後のマルチベンダー機器に対応し、正規ベンダーによる延長保守よりも割安なコストメリットを提供します。

VDI導入でよくある3つのトラブルと解決法

未来のワークスタイルを切り拓く富士通のVDI

「キク子とトク夫の聞けば得するIT話-キクトク情報室」第3回「『ナイ』に魅力アリ!話題のシンクライアント」詳しくはこちら

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)