ワークスタイル変革(働き方改革)

富士通自らが取り組む「働き方改革」の実践で得たノウハウをベースに、お客様の目指す働き方の実現を支援します。

富士通が創る働き方の未来!具体的な施策を打つ前にやっておくべきことAIで働き方の「現状を可視化」する

アプローチ - 富士通からのご提案

現在多くの企業が取り組んでいる働き方改革。長時間労働規制などの表面的な取り組みやツール導入だけに終わらせない、持続可能は「真の働き方改革」を実現するには―。
富士通が10年以上にわたり取り組んできた社内実践で導き出したノウハウから、お客様の描く働き方の未来を実現するための富士通からのアプローチをまとめてご紹介します。

  • ビジョン策定

    企業、従業員にとって「ありたい姿」を目指し、ワークスタイルを総合的にデザインします

  • コミュニケーション変革

    時間や場所、組織の垣根を越え、活発な情報共有やコミュニケーションを実現します

  • テレワークの活用

    「働く場所の制約」を解消し、あらゆる場所からセキュアに業務ができる環境を実現します

  • 新しい働き方の定着

    制度やICT導入だけでなく、一人ひとりの意識が変わることで新しい働き方が定着します

  • オフィス空間のデジタル化

    オフィス内の情報をデジタル化し活用することで、より最適な「働き方」を見つけます

  • 業務のモバイル対応

    業務システムと連携したモバイルアプリの活用でビジネス現場の働き方改革を加速します

  • 働く人にあわせた
    デバイスの選択

    場所や業務に最適なデバイスを提案します

  • AI/RPA活用による
    パフォーマンスの最適化

    働き方の見える化や業務アシストで生産性向上

富士通が実践する「働き方改革」

社員がやりがいを持って働ける職場環境の実現へ

グローバル競争力の強化や社員のワークライフバランスの向上などを狙いとして、富士通グループでも「働き方改革」の取り組みを進めています。

「ワークスタイル変革」に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ