LibReCo(リブレコ)

「LibReCo」は、図書館システム(iLisfieraV3/WebiLis/iLiswingV4)と連携して、利用者自身が簡単な操作で読書の記録を専用の通帳に記帳することができます。

 特長・メリット |  運用フロー例 |  価格 |  関連製品 


特長・メリット

子どもたちの来館促進    

  • 「通帳に記帳する」という楽しさを感じながら、子どもたちが本を読む意欲を高めます。

簡単な操作

  • 記帳はボタンを押して通帳を入れるだけと、子どもから高齢者まで世代を問わず簡単に記帳できます。

容易な導入

  • すでに図書館システム(iLisfiera/WebiLis/iLiswingV4)導入済みのお客様は、印刷機と通帳の追加導入だけで運用できます。

通帳印刷機
設置例

LibReCo本体イメージ

LibReCo設置イメージ

運用フロー例

LibReCo運用フロー例

1.利用申し込み(通帳交付)

  • 利用者が利用申し込みをして、図書館司書が通帳を交付します。

2.通帳発行

  • 館内OPACで利用者番号を入力し、通帳に氏名を印字します。

3.通帳記帳

  • 館内OPACで貸出中の資料を印字します。

LibReCo運用イメージ


価格

価格については、個別見積となります。
詳細については、お問い合わせください。


iLisfiera(アイリスフィエラ)

県立図書館、特別区、中核市以上の大規模図書館向け業務パッケージです。拡張性に優れた高度な機能を豊富に搭載しております。

iLiswing(アイリスウィン)

市町村図書館向け業務パッケージです。利用者により親しみ易く、「また来たくなる、みんなに役立つ図書館」をめざして、魅力ある読書空間をご提供します。

WebiLis(ウエブアイリス)

WebiLisは、本格的な図書館業務機能を持ったクラウド型の公共図書館サービスです。公共図書館の運用や活用に関する各種機能(貸出返却・資料検索・資料登録・帳票印刷・Web 蔵書検索・予約等)が利用できます。

iLiscomp(アイリスコンポ)

iLiscompは、公共図書館システムであるiLisfiera,iLiswing,WebiLisと組み合わせることにより、最新のIC図書館システムが実現できます。

読書推進サービス

図書館システム(WebiLis/iLiswing)と連携して、利用者個人の読書活動をサポートするクラウドサービスです。

公共図書館向けソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • お問い合わせ

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-835-554
    (通話無料)

    富士通Japan株式会社(お客様総合センター)
    受付時間 9時~12時、13時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ