SupportDesk Option BIOS/ファームウェアアップデート

SupportDesk 基本サービスにプラスして、ファームウェアの最新バージョンの確認作業とアップデート作業を、サービスエンジニアがお客様に代わって実施するサービスです。

BIOS/ファームウェアアップデート

BIOS/ファームウェアのアップデートをサービスエンジニアが定期的に代行

  • お客様のバージョンアップのご要望に応じて、BIOSやファームウェアのアップデート作業をお客様に変わり定期的に実施します。

サービス時間帯

受付・対応時間

  • SupportDesk 基本サポートの契約時間帯に準じます

対象製品・価格

標準価格

対象製品 サービス
時間帯
点検回数 価格(税別)
(注1)
PRIMERGY 平日 1回/年 1,400円/月・台
24時間365日 1,700円/月・台
ETERNUS NRシリーズ(注2) 平日 4回/年 8,200円/月・台
24時間365日 11,200円/月・台
DXシリーズ(注3) 平日 2回/年 4,800円/月・台
24時間365日 6,500円/月・台
AF250 平日 2回/年 6,100円/月・台
24時間365日 8,200円/月・台
AF650 平日 2回/年 4,800円/月・台
24時間 6,500円/月・台
  • (注1)
    本サービス価格は、製品型名(本体)の手配数量1台あたりの月額となります。
  • (注2)
    clustered Data ONTAP適用機種では、装置の仕様上、同一システムを構成する装置で稼働するclustered Data ONTAPのバージョンを統一する必要があります。つきましては、クラスタシステムを構成する装置全数分をご契約願います。
  • (注3)
    S3シリーズ/DX200 以降出荷の製品のみ対象となります。

お支払い方法

  • 月額払い

ご留意事項

サービスご利用にあたっての前提条件

  • 本サービスは、対象製品に対してSupportDesk バリューセット / SupportDeskパック Standard / SupportDesk Standard をご契約いただいていることが前提となります。ただし、SupportDeskパック Standard 引取修理などの引取修理型のサービスは対象外です。
  • 前提となるSupportDesk 基本サービスの契約時間帯にあわせて、平日または24時間365日から選択ください。なお、SupportDesk Standard(月額)の平日契約をご契約の場合でも、時間帯追加を行っている場合は、本サービスは24時間365日の契約が必要です。

サービス内容に関して

  • 不具合が発生した後に、契約することはできません。
  • 長期保守対応モデルに関しても対応が可能です。
  • 富士通のサービスエンジニアがサービスを実施する際、お客様の立ち合いをお願いします。
  • 修理作業時に可搬媒体(USBメモリ等)を使用する場合があります。
  • ファームウェアアップデート作業実施の際は、事前にお客様自身でSupportDesk-Webよりチェックリストをダウンロードして記載のうえ、サービスエンジニアへご提出ください。
  • ファームウェアアップデート作業実施時、サービスエンジニアの保守メンテナンス用PCをお客様先の環境に接続しますのでご了承ください。
  • ファームウェアアップデート作業実施までにお客様自身でIPアドレス、サブネットマスク、管理パスワードの情報をご準備ください。
  • 下記事項はサービス作業範囲外となります。
    • お客様データのバックアップ・リストア・ボリューム移行
    • 稼働装置の増・減設作業
    • サービス対象のファームウェア以外の標準添付ソフトやドライバなどのアップデート必要性の確認・適用作業
    • ファームウェア適用作業完了後の待機・立会い
    • 該当装置以外へのファームウェア適用
    • 未検証バージョンへのアップデート作業(「富士通検証済のバージョン」はSupportDesk-Webに掲載)

製品サポート(法人のお客様向け)に関するお問い合わせ

  • 入力フォームへ

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

  • 0120-933-200

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ