デジタルビジネスを支えるデータベース

FUJITSU Software Enterprise Postgres

Enterprise Postgres(エンタープライズ ポストグレス)は、OSS(オープン・ソース・ソフトウェア)のPostgreSQLをエンジンとし、富士通のデータベース技術とノウハウで導入・運用のしやすさを向上し、「セキュリティ」「性能」「信頼性」を強化したデータベースです。

Enterprise Postgresでできること

PostgreSQLの最新リリースに追従し、PostgreSQLの言語インターフェイスをそのまま使用できるだけでなく、PostgreSQLをより安全にご利用いただけるようセキュリティ機能を強化しています。また、高速かつ安定的な性能や業務継続のための信頼性機能を強化し、大量データ処理や高トランザクション処理、サービスの無停止が求められるシステムでも安心してご利用いただけます。
さらに、PostgreSQLを含めたワンストップの長期サポートにより、PostgreSQLを長期にわたり安心してご利用いただけます。OSSの先進性を活かしながら幅広い分野でご利用いただけるEnterprise Postgresは、これからのデジタルビジネスを支えるデータベースです。

Enterprise Postgresが選ばれる理由

  • ビジネスの継続性を向上させるセキュリティと信頼性

    データ窃取や改ざんなどの脅威からデータを守り、ハードウェアやネットワークの障害時における業務継続と広域災害時の安定稼働を実現

    詳しく見る
  • 大量データの高速処理を実現する性能と運用性

    定期集計やバッチ処理の高効率実行、大量データのリアルタイム集計、CPUコア数に比例したロード性能の向上により高速処理を実現

    詳しく見る
  • コンテナ化されたデータベースの運用負荷を大幅に軽減するオペレーター

    ライフサイクル管理機能に関するオペレーター成熟度モデル最高位のレベル5認定を取得

    詳しく見る
  • PostgreSQLをワンストップで長期にあんしんサポート

    数多くのシステムをサポートしてきたノウハウをもとに、PostgreSQLを長期にわたり24時間365日保守サポート

    詳しく見る
  • PostgreSQLベースのデータベース Enterprise Postgres動画

    PostgreSQLをベースに富士通の独自技術で「セキュリティ」「性能」「信頼性」を強化したデータベース「Enterprise Postgres」をご紹介します。

    動画を見る
オープンスタンダードの追求

オープンソースソフトウェアのPostgreSQLをエンジンとし、ミッションクリティカルに使える機能を富士通の技術で強化

  • PostgreSQLコミュニティーのリリースに追従
  • PostgreSQLの言語インターフェイスをそのまま使用
  • 要望の多いOSS周辺ツールとの連携性はそのまま

更なるPostgreSQL発展のために富士通ができること

富士通PostgreSQLチームのシニアディレクター
Amit Kapilaの目に映るPostgreSQLの未来

富士通PostgreSQLチームのシニアディレクター Amit KapilaがPostgreSQLで何が起こっているのか、PostgreSQLが数年先に目指すもの、強化したい分野について、個人的な見解を共有します。

機能概要、適応OS概要、適応機種概要、ライセンス購入方法、関連ソフトウェア、留意事項などの詳細については、こちらをご覧ください。

価格

「お問い合わせ・ご相談」よりお問い合わせください。

Enterprise Postgres に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で

富士通コンタクトライン(総合窓口)

0120-933-200

受付時間:9時~12時および13時~17時30分
(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)

富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。

Webで

お問い合わせ専用ウェブフォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サービス&サポート情報

ソフトウェアを安心してご利用いただくために、保守・運用支援サービスをご用意しています。

システムの企画から運用・保守までを強力に支援する各種サービスをご用意しています。

使用方法、技術的なお問合せ

「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。

ページの先頭へ