FUJITSU Integrated System
PRIMEFLEX for Microsoft Storage Spaces Direct

ハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)
垂直統合型 仮想化基盤

 

PRIMEFLEX for Microsoft Storage Spaces Directは、ストレージをサーバに統合することでシンプルな構成を実現した垂直統合型 仮想化基盤です。ICT基盤の短期導入や安定稼動に加え、富士通のノウハウを組み込むことにより運用・増設・管理の簡略化を実現するハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)です。 簡単、迅速、柔軟なICT基盤として、従来のインフラ運用における課題を解決します。
Windows Admin Center(WAC)により、オンプレミスおよびMicrosoft Azure(クラウド環境)の統合管理を実現し、オンプレミスからクラウド環境への定期的なデータ保護などのハイブリッド運用が可能となります。

特長とサービス

  • 安心のスピード導入
    設計済み・セットアップ済みでお客様のもとへ導入するので設計作業が削減でき、即時利用が可能です。
  • 優れた柔軟性と高い拡張性
    最小2ノードからのスモールスタートが可能。小さく導入して規模に応じて大きく拡張することが可能です。
  • 簡単運用
    PRIMEFLEX専用ソフトウェアがインフラの構築・運用・管理を一層、省力化させます。
  • 導入から運用までワンストップサービスで対応
    導入~構築~運用をワンストップサービスで対応。インフラ運用の安心をお約束します。
  • PRIMEFLEX for Microsoft Storage Spaces Directをご導入いただいたお客様の声

    HCIはストレージをサーバに統合したシンプルな構成のため、省スペース化や省電力化といったメリットがあります。加えて、決め手となったのは、柔軟かつスピーディーに規模を拡大できる、優れた拡張性でした。

    株式会社ワイ・シー・シー 様(情報産業)

  • PRIMEFLEX for Microsoft Storage Spaces Directをご導入いただいたお客様の声

    基盤変化を意識させることなく、同様の使用環境を維持した切り替え
    「PRIMEFLEXの導入にあたり、HCIだからといって特別な苦労はなかった」

    株式会社長野県協同電算 様(情報産業)

PRIMEFLEX for Microsoft Storage Spaces Directに関するお問い合わせ

ページの先頭へ