表彰

「第24回環境コミュニケーション大賞」で「気候変動報告優秀賞」を受賞

富士通フロンテックグループ環境報告書2020が、「第24回環境コミュニケーション大賞」の「気候変動報告優秀賞(地球・人間環境フォーラム理事賞)」を受賞しました。これは、当社が2050年までのCO2ゼロに向けたロードマップに沿って温室効果ガス排出削減に取り組み、ライフサイクルの視点でソリューションを提供し目標の実現を目指している点が評価されたものです。

※本賞は、優れた環境報告書などを表彰することにより、事業者の環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、その質の向上を図ることを目的とする、環境省と一般財団法人 地域・人間環境フォーラムが主催する表彰制度です。

「卓越した技能者(現代の名工)」を受賞

当社社員である相塲 満彦(あいば みつひこ)が、令和2年度「卓越した技能者(現代の名工)」を受賞しました。高精度部品の検査および、μ(ミクロン)単位の表面仕上げ精度を実現するなど、半導体製造設備などの高品質維持や量産化に寄与したことが評価されました。

※「卓越した技能者(現代の名工)」の表彰制度は、卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を表彰する制度です。


(上)検査作業風景、(下)表彰記念品

新潟県エコ事業所表彰制度において表彰

当社 新潟工場は、地球温暖化対策に継続して取り組む事業所として令和元年度「新潟県エコ事業所」として認定されました。

※新潟県エコ事業所表彰制度とは、自ら率先してCO2削減を実践する事業所を募集し、県と事業所が一緒になって、新潟県の地球温暖化防止の取り組みを推進していく制度です。

「にいがた環境フェスティバル2019」での授与式

「令和元年度 熊谷市男女共同参画推進表彰」を受賞

当社 熊谷サービスソリューションセンターは、女性が働きやすく活躍できる環境づくりの取り組みが評価され、熊谷市より 「令和元年度 熊谷市男女共同参画推進表彰」を受賞しました。

※本賞は、ワーク・ライフ・バランス等、男女がともに働きやすい職場づくりに向けて男女共同参画の推進に関する積極的な取り組みを実施している市民及び事業所(市内において事業を行う個人及び法人その他の団体)を表彰するものです。

「フォーラム くまがや2019」での授与式

評価

「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」に認定(2021年3月)

経済産業省と日本健康会議より、社員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人として昨年に続き今年も「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」に認定されました。
健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

「第2回日経SDGs経営調査」3星に認定(2020年11月)

SDGsを経営と結びつけることで、事業を通じて社会・経済・環境の課題解決に取り組み、企業価値向上につなげている先進企業を選定する、第2回日経SDGs経営調査において、3星に認定されました。
本調査は、全国の上場企業と有力非上場企業を対象として2019年より日本経済新聞社が実施しており、「SDGs戦略・経済価値」「社会価値」「環境価値」「ガバナンス」の4つの観点から、企業の「SDGs経営」が総合的に評価されます。

「第4回日経スマートワーク経営調査」3星に認定(2020年11月)

働き方改革を通じて生産性革命に挑む先進企業を選定する第4回日経スマートワーク経営調査において、昨年に続き今年も3星に認定されました。
本調査は2017年から日本経済新聞社が実施しているもので、全国の上場企業と有力非上場企業を対象とし、多様で柔軟な働き方の実現、新規事業などを生み出す体制、市場を開拓する力の3要素によって組織のパフォーマンスを最大化させる取り組みを「スマートワーク経営」と定義し、企業統治など経営基盤も加え評価されます。

関連リンク

  • こんなところにフロンテック
  • 会社案内パンフレット
  • 会社紹介ムービーへ