インテリジェンスとコネクティビティが創りだす自動車産業

モビリティにおける新たな協業の仕組み

自動車産業の未来に関するセミナーを開催いたします。

化石燃料エンジンに代わる電動機や蓄電のアイデアや、人間が運転しなくてもよい補助・自動・自走機能を備えた車が実際に道路を走行している現代。
また、車を所有せずに必要な時に移動手段として使用するシェアリングモビリティなどの新しい形のビジネスモデルと販売方法からなる、デジタルプラットフォーム型ビジネスが台頭してきています。

進化する電気自動車やネットワーク、自動運転などの技術、シェアリングなどが自動車産業に革命を起こすとともに新たなモビリティを生み出すと予測されています。

このような劇的な変化が起きている今、自動車産業の変革が求められます。

ドイツのフリードリヒ・エーベルト財団(FES)は、2018年10月にドイツの自動車産業の未来やメガトレンドを中心とした政策に関する内容と合わせて、モビリティにおける新たな協業の仕組み、組織文化や雇用のありかたについて述べたレポート「ドイツの自動車産業の未来-変化をもたらすのは「Disaster」か、「Design」か?」を発表しました。

11月の日本語版発表にあわせまして、著者であるレネー・ボアマン氏とボリス・ヴァイラオホ氏が来日し、当社と自動車産業の未来に関するセミナーを開催することが決まりました。

また、電気自動車の可能性を追求して新しい「発想」を織り込んだ超小型電気自動車を広く普及させるために開発に取り組んでおられます、株式会社FOMMから平川 三昭 氏もお招きします。

ドイツや日本における自動車産業の未来やトレンド、富士通グループの未来の自動車産業における考え方や、共創パートナーと取り組んでいる新たなモビリティサービスを紹介いたします。

ぜひご来場ください。


開催概要

テーマインテリジェンスとコネクティビティが創りだす自動車産業
日時11月19日(月) 15:00-17:30
場所汐留シティセンター6階
ユーザーコミュニティサロン プレゼンテーションルーム
http://www.fujitsu.com/jp/about/corporate/facilities/shiodome/
参加費無料

講演者紹介

  • レネー・ボアマン 氏 [René Bormann]
    フリードリヒ・エーベルト財団 経済・社会政策部 モビリティ政策分野責任者
    2007年6月から研究員としてフリードリヒ・エーベルト財団(ボン) 経済・社会政策部門に所属
  • ボリス・ヴァイラオホ 氏 [Dr. Boris Weirauch]
    州議会議員
    社会民主党バーデン-ヴュルテンベルク州議会会派 経済政策広報担当
    2009年から社民党院内会派広報を担当し、2016年にバーデン=ヴュルテンベルク州議会議員に選出
  • 平川 三昭 氏
    株式会社FOMM 先行開発室長
    1982年に株式会社精工舎に入社。株式会社本田技術研究所を経て、2016年株式会社FOMMに入社し、先行開発室にて自動運転技術の開発業務に従事
  • 廣川 幸男
    富士通株式会社 Mobilityシステム事業本部 MaaS事業部 シニアエキスパート
    1998年に富士通株式会社に入社。位置情報クラウドサービスSPATIOWLの企画/開発/販売経験を経て、現在バッテリー交換型EVサービスの企画および開発を担当
  • マルティン・シュルツ [モデレーター]
    株式会社富士通総研 経済研究所 上席主任研究員
    2000年7月から富士通総研経済研究所に所属。日本企業海外投資の増加やグローバル化に取り組み、デジタル変換に関する研究に従事

お申し込みはこちらから

プログラム

※ 日本語とドイツ語の通訳付きでの講演になります。

時間 
14:30-15:00 (30分)受付開始
15:00-15:10 (10分)開演のご挨拶
15:10-15:40 (30分)ドイツの自動車産業の未来について
フリードリヒ・エーベルト財団
レネー・ボアマン 氏 [Rene Bormann]
15:40-16:00 (20分)ドイツにおけるモビリティ関連政策
バーデン-ヴュルテンベルク州議会員
ボリス・ヴァイラオホ 氏 [Dr. Boris Weirauch]
16:00-16:30 (30分)テクノロジーが作り出す新たなモビリティサービス
株式会社FOMM 平川 三昭 氏
富士通株式会社 廣川 幸男
16:30-17:30 (60分)パネルディスカッション
  1. レネー・ボアマン 氏 [Rene Bormann]
  2. ボリス・ヴァイラオホ 氏 [Dr. Boris Weirauch]
  3. 廣川 シニアエキスパート
  4. 平川 三昭 氏
  5. モデレーター:
    株式会社富士通総研 経済研究所
    マルティン・シュルツ

フリードリヒ・エーベルト財団 ロゴ

「ドイツの自動車産業の未来-変化をもたらすのは「Disaster」か、「Design」か?」のレポート(英語版)をダウンロード

Future Insights その他の記事を読む
最新のトレンドやデジタル技術、富士通が行った調査レポートについてご紹介します

  • 社長メッセージ
  • ヒューマンセントリックな未来
  • お客様事例
  • 商品ポートフォリオ
  • Future Insights
  • About
  • 見どころ
  • ダウンロード
ページの先頭へ