GTM-MML4VXJ
Skip to main content

IC21共通基盤 認証ポータル

利用者向けポータルサイトを提供、さらに業務システムへの二要素認証によるシングルサインオンを実現。業務効率化とセキュリティ強化をサポートします。

権限設定により、利用者ごとに最適なポータルサイト画面をご提供。複数の業務システムを一つの画面からシームレスに利用可能となり、職員様、一人ひとりの業務処理の効率を向上させます。
また、二要素認証に対応したポータルで認証を一箇所にまとめ、ポータルサイトから業務システムへシングルサインオンを行なうことにより、大幅なセキュリティの向上を実現します。

認証における課題

システム利用者の負担増加

  • 各業務システムで異なる認証方式(ID/パスワードを複数管理)の採用や、強靭化対応での二要素認証導入による利便性の低下により、業務システム利用時の利用者負担が増加。

情報漏えい、パスワード漏えいのリスク

  • オープン化や、強靭化対応による業務システム増加に伴い、業務情報を保有する攻撃対象システムが増加。
  • ID/パスワードの複数管理による、パスワード漏えいのリスクが増加。

セキュリティ対策にかかる費用の増加

  • 管理すべき情報システムが増加した上、二要素認証、適切なユーザ管理・権限管理等、一システム当たりにかかるセキュリティ対策費用が増大。

認証ポータル導入における効果

ポータルサイトとSSO機能により、業務効率化とセキュリティ向上を実現

認証ポータル導入における効果の概要図

(1)クライアント認証
認証を一ヶ所に統合することで、セキュリティの向上を実現します。

(2)ポータルサイト
各職員/環境に合わせ最適化した、ポータルサイトをご提供します。

(3)多種多様な認証(SSO)方式
多種多様な認証方式(SSO方式)を採用。また、二要素認証等の様々な認証方式との連携にも対応し、お客様のマルチベンダー環境をサポート実現します。

(注)SSO: シングルサインオン(英語:Single Sign-On、略称:SSO)
1回の認証手続きで複数のOSやアプリケーション、サービスなどにアクセスできること。または、それを実現するシステムを指す。

(4)認証の統合
利用者の識別とアクセスコントロールに必要な情報を利用者情報として一元管理。不正なアクセスを防止し、セキュリティの向上をサポートします。

お問い合わせ/資料請求

自治体ソリューションご導入に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)