GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ネットワーク機器 >
  4. セキュリティ/帯域制御/リモートアクセス >
  5. パロアルトネットワークス社製 セキュリティ製品

パロアルトネットワークス社製 セキュリティ製品

次世代ファイアウォール(PAシリーズ)

PA-3260 製品写真

パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールソリューションは、これまでのポート番号やプロトコルベースのファイアウォールでは不可能であった、「アプリケーション」、「ユーザ」、「コンテンツ」といった要素での制御をポリシーベースで実現し、企業や組織において脅威となる、ファイアウォール越えをいとも簡単に行うアプリケーションに対して、即座に対策を施すことが可能です。

仕様一覧 追加機能 お問い合わせ

PAシリーズラインナップ

PAシリーズラインナップ図

製品仕様

製品の仕様については、下記のPDFファイルをご参照ください。
PA-7050仕様一覧 (271 KB/A4, 1 page)
PA-5260 PA-5250 PA-5220仕様一覧 (344 KB/A4, 1 page)
PA-5060 PA-5050 PA-5020仕様一覧 (123 KB/A4, 1 page)
PA-3260 PA-3250 PA-3220仕様一覧 (341 KB/A4, 1 page)
PA-3060 PA-3050 PA-3020仕様一覧 (132 KB/A4, 1 page)
PA-850 PA-820仕様一覧 (63 KB/A4, 1 page)

追加機能

サブスクリプションライセンス

PAシリーズでは、次世代ファイアーウォールとしての機能の他に、ライセンスを追加することで、脅威防御等の機能を追加することが出来ます。それぞれのライセンスで以下の機能が追加されます。

  • 脅威防御(Threat Prevention)

    脆弱性防御(IPS / IDS)の機能や、アンチウイルス等の機能を追加することが出来ます。

  • URLフィルタリング

    URLフィルタリング機能を追加することが出来ます。

  • WildFire

    標的型および未知の脅威からシステムを保護するための機能を追加することが出来ます。WildFireでは、クラウド上の仮想環境上で不審なファイルを実行させ、その動作を観察することにより、新しいマルウェアを数分で識別することが出来ます。

  • 仮想システム

    1台のPAシリーズを仮想的に複数デバイスとして使用することができます。マルチテナント等のシステムで使用することで、少ないデバイス数で顧客数を増やし、設備投資や運用コストを軽減することが出来ます。

運用サービス

パロアルトネットワークス運用サービス

24時間監視や分析レポート、リモートによる運用支援によりPAシリーズの状態を常に最適に保ち、お客様システムを保護します。

運用サービスの概念図

管理プラットフォーム Panorama(Mシリーズ)

M-200 製品写真

管理プラットフォーム Panorama は、PAシリーズおよび次世代エンドポイントのTrapsを制御する集中セキュリティ管理製品です。
PAシリーズと同一の操作性、表示画面で、管理化にあるすべてのPAシリーズおよびTrapsのポリシー管理、ライセンスやコンテンツのアップデート、ロギングやレポーティングを集中管理することができます。

製品の仕様については、下記のPDFファイルをご参照ください。
M-200仕様一覧 (301 KB/A4, 1 page)

パロアルトネットワークス社HP

パロアルトネットワークス社製 セキュリティ製品 PAシリーズに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

資料請求・購入相談

技術お問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)