GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Network IPCOM EX2 SCソフトウェア
ITシステムを外部・内部の脅威から守るUTM型ネットワークサーバ

IPCOM EX2 3500 製品写真

UTM


おすすめ利用シーン

  • サービス停止やWEB改ざん等を防止
  • ウイルス感染・拡散を防止
  • 不適切なWebサイトへのアクセス禁止
  • 情報漏洩の要因である P2Pアプリ通信を遮断
  • 安全なリモートアクセス環境を実現
仕様詳細・価格(カタログ)を見るお問い合わせ

主な特長

様々な脅威に対処し、システムを保護

ステートフル・インスペクションや、アプリケーションレベルのフィルタリング、アノマリ型およびシグネチャー型のIPS、シグネチャに基づくアンチウイルス、Webコンテンツフィルタリングなどの機能を搭載しています。DoS/ DDoS攻撃、ウイルス、P2Pアプリケーションなどのさまざまな脅威に対応できるため、強固なセキュリティを実現します。

安全なリモートアクセスを実現

VPN機能により、インターネットを利用した場合でも秘匿性の高い安全な通信が可能です。更に、アンチウイルス機能との組合わせにより、VPN通信でのウイルス対策が可能です。
IPCOM EXシリーズはIPsec-VPNとSSL-VPN、L2TP/ IPsecに対応しているため、事業間アクセスにはIPsec-VPN、リモートアクセスにはSSL-VPN、またはL2TP/ IPsecといった使い分けも可能です。

次世代ファイアーウォール

アプリケーション辞書を使ったアプリケーション通信の制御や、国別・地域IPリストを使った通信の制御で、幅広い脅威に対するネットワークセキュリティの強化を実現。また、ビジュアライザ機能で利用しているアプリケーションの見える化などを実現。

仕様

詳細仕様・価格(カタログ)の詳細を見る

IPCOM EX2 SCソフトウェアの主な仕様
ハードウェア装置名 EX2-3500 / EX2-3200 EX2-1100
ソフトウェア名 EX2-3000 SC ソフトウェア V01 EX2-1000 SC ソフトウェア V01
IPルーティング IPv4 Static、RIPv1/v2、OSPFv2、BGPv4
IPv6 Static、RIPng
PPPoEクライアント 標準機能
Link Aggregation 標準機能 未対応
VLAN 標準機能
アドレス変換機能(注1) 標準機能
UTM 標準機能
  ファイアーウォール(注1) 標準機能
  最大 性能(注2) 15.0 Gbps 5.0 Gbps
セッション処理性能(注3) 120,000 セッション/秒 78,000 セッション/秒
サイジング用性能(注4) 7.0 Gbps 3.5 Gbps
最大同時セッション数 2,000,000 200,000
アノマリ型IPS(注1) 標準機能
シグネチャー型IPS(注1)(注5)(注6) オプション機能(ライセンスが必要)
アンチウイルス(注5)(注6) オプション機能(ライセンスが必要)
Webコンテンツ・フィルタリング(注5)(注6) オプション機能(ライセンスが必要)
WAF(注6) オプション機能(ライセンスが必要) 未対応
VPN オプション機能(ライセンスが必要)
  IPsec-VPN(注1)(注7) オプション機能(ライセンスが必要)
  最大性能(注8)
  • 暗号カードAかける1 利用時: 2.0 Gbps
  • 暗号カードAかける2 利用時: 3.5 Gbps
  • 暗号カードBかける1 利用時: 7.0 Gbps
0.6 Gbps
L2TP / IPsec(注7) オプション機能(ライセンスが必要)
SSL-VPN(注9) オプション機能(ライセンスが必要) 未対応
帯域制御(注1) オプション機能(ライセンスが必要)(注12)
  最大 制御可能帯域幅(注2) 13.0 Gbps 4.5 Gbps
セッション処理性能(注3) 100,000 セッション/秒 74,000 セッション/秒
サイジング用性能(注4) 6.0 Gbps 3.5 Gbps
最大同時セッション数 2,000,000 200,000
サーバ負荷分散 未対応
SSLアクセラレーター(注1)(注9) オプション機能(ライセンスが必要) 未対応
  性能(RSA 2,048bit)(注10)
  • 暗号カードAかける1 利用時:  2,000 tps
  • 暗号カードAかける2 利用時:  4,000 tps
  • 暗号カードBかける1 利用時: 14,000 tps
未対応
HTTP / HTTPS圧縮(注11) 標準機能 未対応
リンク負荷分散(注1) オプション機能(ライセンスが必要)(注12)
認証・検疫ゲートウェイ オプション機能(ライセンスが必要)
標的型攻撃対策連携(注6) オプション機能(ライセンスが必要)
信頼性(注1) ホットスタンバイ 標準機能
LAN二重化 標準機能
ゲートウェイ・フェールセーフ 標準機能
保守・運用管理 日本語WebUI(https)、CLI(telnet,SSHv2)、SNMP(v1/v2/v3)、NTP、syslog、メール通知、ビジュアライザ機能(注6)

詳細仕様・価格(カタログ)の詳細を見る

標準機能 : 標準機能
オプション機能(ライセンスが必要) : オプション機能(ライセンスが必要)

(注1)IPv6サポート。
(注2)1518バイト長のデータをUDP 通信で測定した値。
(注3)128バイト長のファイルをHTTP通信で1秒間にダウンロードする値。
セッション数/秒は、TCPコネクションの確立、ファイルのダウンロード、TCPコネクションの切断を行う一連の処理を1セッションとした1秒間の処理数。
(注4)128Kバイト長のファイルをHTTP通信で測定した値。
(注5)IPCOM セキュリティサポートサービスが必要。
(注6)ハードディスクオプションが必要。
(注7)EX2-3500/EX2-3200はソフトウェア暗号に加え、暗号カードAまたは暗号カードBが使用可能。EX2-1100はソフトウェア暗号のみ。
(注8)1400バイト長のデータをUDP通信で測定した値。
(注9)暗号カードAまたは暗号カードBが必要。また、暗号カードAは最大2枚、暗号カードBは最大1枚搭載可能。
(注10)128バイト長のファイルをHTTPS通信で1秒間にダウンロードする数。
トランザクション/秒(TPS)は、TCPコネクションの確立、SSLハンドシェイク、ファイルのダウンロード、TCPコネクションの切断と行う一連の処理を1トランザクションとした1秒間の処理数。
(注11)HTTPS圧縮を行うには、SSLアクセラレータライセンスと暗号カードAまたは暗号カードBが必要。
(注12)NW機能拡張ライセンスが必要。

ライセンス

構成図

価格

IPCOM EX2 SCソフトウェア価格
EX2-1000 SCソフトウェア V01 58,000円(税別)
EX2-3000 SCソフトウェア V01 198,000円(税別)

IPv6 「IPv6 Ready Logo Phase-2」、IPv6対応機器同士の高度な相互通信についての認定プログラムを取得しています。詳細はホームページをご覧ください。
https://www.ipv6ready.org/

富士通の環境への取り組み

環境配慮の基準に適合するグリーン製品
グリーン製品 Green Policy Innovation ロゴマーク当社の厳しい環境評価基準(省資源化、リサイクル設計、化学物質含有/使用規制、省エネルギー、環境情報の提供など)をクリアした地球環境に配慮した、「グリーン製品」として提供しています。

RoHS指令対応製品
IPCOM EX2シリーズは、電気・電子機器に含まれる特定化学物質[鉛、六価クロム、水銀、カドミウム、PBB(ポリ臭化ビフェニール)、PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)の6物質]の使用制限する欧州の規定である「RoHS指令」に対応しています。

富士通の環境についての取り組みの詳細は、富士通ホームページ「環境活動」をご覧ください。
http://www.fujitsu.com/jp/about/environment/

IPCOMシリーズ、
PFU社製セキュリティ製品iNetSecシリーズ、
富士通ネットワークソリューションズ株式会社製
リモートアクセス製品 モバらくだシリーズ に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

資料請求・購入相談

技術お問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)