デジタルアニーラとは

デジタルアニーラは、量子現象に着想を得たデジタル回路で、現在の汎用コンピュータでは解くことが難しい「組合せ最適化問題」を高速で解く新しい技術です。

特長

量子現象に着想を得たデジタル回路により、一般的なコンピュータでは解けない組合せ最適化問題を瞬時に解きます。

  • デジタル回路であるため安定動作、常温小型化が容易
  • コンピュータ内部で素子同士が自由に信号をやりとりできる全結合型の構造
  • 1024ビット規模の全結合により大規模な問題への対応が可能
  • 65536階調という高精度を実現していることから問題を詳細に表現
  • 1024ビット規模の全結合
  • 大きな実用性

「組合せ最適化問題」を実用レベルで解ける
唯一のコンピュータ

実用性の面で課題の多い量子コンピュータに対し、デジタル技術の優位性を活かして量子コンピュータの優れた点をデジタル回路で再現することで、早期実用化を実現しました。

Digital Annealer サービス

「Digital Annealer クラウドサービス」に加え、「Digital Annealer テクニカルサービス」もご利用いただけます。

なぜ、デジタルアニーラは複雑な問題を高速に解けるのか?

デジタルアニーラが着想を得た量子現象には、「0」と「1」の2つの異なる状態が同時に出現する「重ね合わせ」という現象があります。この現象に基づいた「量子ビット」という仕組みを用いると、演算スピードは飛躍的に高まります。デジタルアニーラはこの「量子ビット」の仕組みをデジタル回路上で再現しているのです。

デジタルアニーラは、様々な量子コンピューティング技術の中で、アニーリング方式というものに属しています。アニーリング方式は、組合せ最適化問題に特化した方式である反面、その演算スピードは速く、使い方はとてもシンプル。従来のコンピュータのようにプログラミングの必要がなく、パラメータを設定するだけで、計算が行われます。

従来方式:順に詰めて行き、ダメなら後戻り

アニーリング方式:揺らして、全体を落ち着かせる

組合せ最適化問題を解く、アニーリング方式のアプローチ

Digital Annealer サービス

「Digital Annealer クラウドサービス」に加え、「Digital Annealer テクニカルサービス」もご利用いただけます。

ページの先頭へ